ブログ入門講座

独自ドメイン名の違いとメリット【必要なドメインの利用料の検証】

 

 

独自ドメイン名の違いとメリットの解説をします。

 

 

ドメイン名を取得するとき色々なドメインがあり、
どれが良いのか迷うことはないだろうか?

 

co.jpやcom、jpなどなど、

 

 

では
ドメインは一体何が違うのか?

 

下記画像を見てもわかるように当たり前だが取得にかかる費用がまず違う。

 

ムームードメインで料金を比較してみると、

 

 

co.jpは3,780円で結構高価。

 

comは680円で比較的に安価。

 

 

ドメイン名が違うだけでかなり料金に差が有ることがわかる。

 

一見、料金だけで比較すると高いドメインより
安いドメインでも十分ではないかと思う。

 

 

 

しかし

 

理由がなくて価格に差異があるわけではない。

 

 

価格差のメリットとして一番の理由はサイトの信頼度という面である。

 

 

例えば

 

一番高い料金設定だったco.jpは、日本に所在地のある企業でしか
取得することができない。

 

 

それに1企業に1つまでしか取得が認められていない。

 

 

そのため、他社のなりすまし等の可能性は無いので、
サイトの信頼性が非常に高いものになる。

 

 

個人がサイトやブログを運営するときには
信頼性はあまり考えたりしない場合が多いが、

 

大手の法人でのサイトではこの信頼性がかなり重要視される。

 

なので

 

信頼性がある高いドメインを取得する。=高値のドメイン。

 

という感じになる。

 

 

 

もちろん

 

ドメインだけで取引先がその会社を判断するわけではないが、
信頼性が高いドメインを使用すれば会社の価値も上がる可能性はある。

 

 

実際日本企業の90%以上はホームページ作成の際には
co.jpというドメインを利用している。

 

 

法人の場合はドメインの方もこだわられた方が
良いと思うので、高いドメインをオススメする。

 

 

 

では
その他のドメインのメリットとしては

 

 

 

例えば

 

comとかnetなどの1,000円弱のドメインは正直ほとんど違いがない。

 

 

どちらも個人でも法人でも取得できるドメインですし、
取得の個数制限もない。

 

 

ただ

 

しいて言えば、jpに関しては日本に住所がないと取得できない
ドメインなので他のドメインに比べれば少し高いが信用度も高い。

 

 

comやnetは日本以外の国でも取得できるので、
そういう面でも信頼度と言う面ではjpもオススメ。

 

 

それに確定的な情報ではないが、日本語ドメインの場合は
comやnetよりもjpの方がSEO効果が高いと言われている。

 

 

 

ドメイン名に関してはこのような感じなので企業を運営している
法人でもない限りはあまり気にしなくてもよいでしょう。

 

 

ITリテラシーを持っている人は別だが、普通の人は
ドメインの違いにあまり関心がないと思うので

 

 

 

個人でネットビジネスやアフィリエイトを行う場合は
comやnetを使ってブログを作っていけば全く問題はない。

 

 

私の場合はメインブログはCOMでその他のメルマガLPや
告知ページのドメインは99円のxyzを利用している。

 

 

あっ!ブログ構築のことはエンタメさんの講座でも学べるよ。

 

↓ ↓ ↓

 

他では絶対に手に入らない19,800円相当のプレゼント!

 


【せどりマスター第4期生募集】


あなたは利益率40%以上のせどりに興味ありませんか?


私が得意とするリサイクルせどりを中心に
あなたに利益率40%以上のせどりを伝授します。


2017年1月もサポート生を【10名限定】(残り2名)募集いたします。
2017年あなたがせどりで飛躍できるように完全個別指導で私も全力でサポートさせて頂くよ。


興味がある人はこちらのせどりマスター仮予約通信を
登録して内容を一度確認してほしい。


↓ ↓ ↓




あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム


 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりマスター お問合わせ