Amazon保留も入出荷作業中も全て売上

Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法

 

 

Amazon販売後の保留期間が長い注文にあなたは
遭遇したことがあるだろうか?

 

 

 

私も今までの経験上、そのような注文に何度か
遭遇している。

 

 

 

はじめはあまり気にしないではいたが、
注文数が増えてくるとかなり目についてくる。

 

 

おそらくこのような状況に遭遇してストレスに感じている人も
たくさんみえると思うので

 

今回は販売後の保留注文の意味と対処方法を解説するね。

 

 

 

保留注文は2通りの種類がある。

 

自店発送の場合は「保留」

 

FBA出品の場合は「入出荷作業中」

 

名称や確認場所は異なるが意味合いは全く同じになる。

 

 

 

「保留注文」と「入出荷作業中注文」の確認の仕方とは?

 

「保留」・「入出荷作業中」ともにAmazonセラーセントラルから確認ができる。

 

「保留注文」はAmazonセラーセントラルのTOPページ左側の
一番上の項目の「保留中」のところで件数が確認できる。

 

保留中をクリックすると保留中の注文の詳細が確認できる。

 

 

「入出荷作業中注文」は以下の手順で確認をしないといけない。

 

 

(1)AmazonセラーセントラルTOPページの注文より注文管理をクリック。

 

 

 

(2)注文管理画面の検索の右横の小再建策をクリックする。

 

 

 

(3)注文の詳細画面の注文期間調べたい期間にし、注文ステータスを保留中を
        選択して検索ボタンを押すと該当の注文一覧が確認できる。

 

「保留中」も「入出荷作業中」注文単位で詳細は確認できるが
通常の決済後の注文と違い、購入者の情報は確認が出来ないように
なっている。

 

 

確認が出来る詳細は販売商品の情報みとなる。

 

 

この詳細を確認時に購入年月日が確認できるので
そちらで長いのか最近なのか確認する形になる。

 

 

 

 

「保留中」「入出荷作業中」はどのような状態でなるのか?

 

まず商品が購入されると全て「保留中」「入出荷作業中」
に必ずステータスが変更になる。

 

 

なぜなら
Amazonが購入者と出品者の中間にいるので、
購入者が購入してから約1時間ぐらいはこの保留中になる。

 

この間に購入者がキャンセルをしたりする場合もあるので
猶予をAmazonの方で儲けている為。

 

 

・購入者から入金があった場合

 

保留中から自店発送なら未出荷にステータスが変更になり、
顧客情報を閲覧できるようになるのでそのまま発送をしたら完了になる。

 

FBA出品の場合は入出荷作業中からそのまま発送済みになる。

 

 

では保留中からなかなか次のステータスに変更にならない理由とは?

 

考えられるのは以下になる。

 

 

コンビニ決済などで未入金
クレジットカードに不備があり変更待ち

 

上記2点は購入者側の都合によるものなので
ある程度は気兼ねに待っているしかなくなる。

 

他には

 

Amazonの不具合

 

これに関してはAmazonの対応次第なので
それほど時間はかからないはず。

 

競合ライバル出品者の妨害

 

一番厄介で腹立たしい行為である。

 

 

しかし

 

これらの理由を出品者側では正直判断は出来ない。

 

あくまでも憶測で判断するしかない。

 

 

正直、1週間〜2週間の保留は、@とAに該当する場合があるので
この期間は本当に長く感じる。

 

 

以上の様になかなか対応する判断が難しいのだが、
基本的にはほとんどのケースが@とAのケースが多い。

 

 

なので

 

特にもしCに該当した場合は怒りがこみ上げるのもよくわかるが、
何のためにAmazonで販売しているかもう一回よく考えよう。

 

 

疑いだしたらきりがないし、全て妨害行為に思えてしまう。

 

 

私たちはAmazonと言うショッピングサイトでビジネスをしている。
お客様に商品を提供してその差益をいただいている。

 

この肝心の「キモ」を忘れないでほしい。

 

 

 

だけど

 

正直この保留期間も何とかしたいよね。

 

 

もし、営業妨害だとしたら本当に機会損失を起こしかねないし
支払いサイクル等もくるってしまう。

 

挙句の果てには利益が取れなくなる可能性もある。

 

 

だから

 

私は以下のような対応をしている。

 

 

購入日から1週間を一つの目安としている。

 

1週間を超えても保留状態が続く場合は
Amazonテクニカルサポートに連絡を入れている。

 

 

保留期間が長い注文がありますが、何か対応した方が良いか
確認をしております。

 

基本はAmazonが対応してくれるので全てAmazonにお任せしてます。

 

 

それが一番穏便に済ませる方法。

 

 

 

もちろん保留中などの注文も強制的にキャンセルすることは可能。

 

 

しかし

 

私は今までに使用したことはない。

 

この対応をすると評価にキズが付く可能性がある。

 

だから

 

基本的にはオススメはしていませんのでご了承願います。

 

ビジネスをしていくと色々な問題が発生するが、
自分のマインドの中心に三波春夫ではないが、

 

 

「お客様は神様です。」

 

の志があればそんなに気にする問題ではない。

 

 

もちろん

 

確信犯を見つけた場合はこのケースはお客様じゃないので
徹底的にケチョンケチョンに思い知らせるが、

 

 

基本的にはほとんどがお客様の都合によるものなので
そのあたりをよく理解して、

 

 

商売に励みましょう。

 

 

あっ!今度は自分自身が悪いことしないようにこの記事も参考にしてね。

 

↓ ↓ ↓

 

店員さんが暴露する、嫌われせどらーの実態

 

あっ!そうそう。
せどりで少しでも実績を出したあなたはこちらも目を通してください!


せどりは即金性に優れていて、ネットビジネス初心者でも
参入しやすいビジネスモデルです。


私も店舗せどりのおかげで、倒産・破産を経験しているにもかかわらず
人生を180度変えることが出来ました。


なので、
本当にせどりと言うネットビジネスはとっても素敵なビジネスだと感じるよ。


しかし、
そんなだれでも簡単に参入出来るせどりビジネスにも
実は弱点があるんだよね。




その弱点とは!?


せどりビジネスはどこまで行っても物販ビジネスなので、
仕入資金や出品・納品作業などのお金や時間などの問題が、
売上が増えれば増えるほど増えてきてしまうということなんだよね。


正直、せどりを一人でやって、月収100万円を安定的に稼ぐというのは、
ハッキリ言って非常に難しいと感じる。



なぜなら、
寝る間も惜しんで仕入れや出品、梱包をしてもそこまで稼げる方は
実は稀なんだよね。



現実に私自身も単発では月収100万円を店舗せどりで稼いだこともあるが、
実際にやってみて思ったことが、


なかなかせどり1本で安定した月収100万円を稼ぐことは
正直、難しいと感じました。



私がせどりビジネスを始めたきっかけは
生活をして行く為に始めました。



でも、本音を言うと、
せどりを取組むことで、自由な時間と自由に使えるお金が欲しくて
実はせどりビジネスを始めたんだよね。



しかし、
実際に店舗せどりをして思ったことが、自分一人でガムシャラにせどりをしても、
自由な時間と自由に使えるお金をせどり1本だけではなかなか得ることも
難しいと感じたんだよね。



そこで、
より利益率やレバレッジを効かせるために、私はブログとメルマガを利用した
情報発信を始めました。



情報発信はせどりほどの資金や労力を使わなくても
パソコン1台で月収100万円もしっかりと安定して
稼ぎ出すことが可能です。



私も店舗せどりを軸に、情報発信を開始して、
パソコン1台で月収70万円を稼ぐ事ができました。



なので、
情報発信を始めるにあたり、
そんなに大きな実績なんていりません。



ネットビジネスで稼ぐには、
黄金ルートというものがあります。



つまり、
せどり→情報発信の流れなんですね。



この流れは現在大きく稼いでいる人、
全てに共通しています。



なので、


あなたも同じルートを通れば、私と同じステージに立つ事は可能です。


最短、最速でネットビジネス成功者になる為には、
正しいノウハウを身につける必要があります。




私も正しいノウハウを身につけたからこそ、
今の環境を手に入れる事が出来ています。




ただし、
正しいノウハウを教えてくれる、本物の情報はなかなか数少ない事を
あなたには一番お伝えがしたい。



あなたがせどりで月収5万円、10万円稼いだのであれば、
今すぐこちらにアクセスして、正しいノウハウを身につけ、
私と同じステージにあなたも立って欲しいと感じるよ。


↓ ↓ ↓



せどりから始める自由人生活

あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム

Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法 Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法 Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法 Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法

関連ページ

Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】
Amazon出品で覚えておいた方が良い豆知識【再販価格維持制度】
Amazon発送代行サービス【FBAマルチチャンネルサービス】
Amazon海外発送を簡単設定【手間がかからない販路拡大】
AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】
Amazon商品ラベル添付サービス【時間をお金で作る方法】
Amazon最安値以外でも販売できる手法【利益確保する為の3つ秘訣】
Amazon返金処理開始のお知らせ【送料は出品者負担の悲しいシステム】
過失でAmazonアカウント停止にならない為の対処方法
新品・箱つぶれ商品のコンディション基準とは?【Amazonコンディション登録の重要性】
Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由
並行輸入品と国内正規品の違いとは?【Amazon並行輸入品の定義】
Amazon倉庫に大型サイズ商品を少しでも安く送る方法
Amazon要期限管理商品の出品方法
Amazon購入者メッセージの対応方法
Amazon出品時のコンディションの選び方【梱包箱なし、新品未使用品の場合】
せどり初心者ノウハウ【プレ値商品の対処方法】
Amazon購入者メッセージの対応方法【返品・返金・顧客対応】
Amazon出品 自己発送商品の返品・返金対応
amazonテクニカルサポートの便利な活用方法
【Amazon出品サービス】ペット用品の中古出品が可能になった話?
Amazon(アマゾン)FBA納品【危険物を納品する配送業者について】

 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりツアー お問合わせ