新品以外に中古品・コレクター品をうまく使用すべし

Amazon出品で覚えておいた方が良い豆知識【再販価格維持制度】

 

 

Amazon出品で覚えておいた方が良い豆知識が多々ある。

 

 

その豆知識を知っているか、知らないかでは本当に些細なことで余分な経費を
負担したり、時間をとられたりしてしまう。

 

 

 

あなたは再販価格維持制度を知っているだろうか?

 

その制度を知らずに、いつも通りに作業をしたりすると、
ある日突然出品停止になっったりしてしまう可能性がある。

 

 

 

 

再販価格維持制度とは、
簡単に説明すると定価販売しか出来なく、本の値段を維持して、
値下げや値上げを防ぐ制度。

 

この再販価格維持制度は本のみ対象となる制度。

 

 

 

 

 

皆さんも思ったことないだろうか?

 

本屋さんは何でセールとかやらないんだろう?かと

 

本来なら他の物販同様に各々の戦略で価格でも競争をしてくれたら
もっと本もたくさん売れると思うし、

 

消費者にとっては非常にうれしいよね。

 

 

 

 

でもね
著作権保持者や販売する側からすると利益が守られているので
逆にありがたい制度。

 

なので
新品の本を定価以外の価格で販売することが出来ない。

 

それにこの制度はたぶんなくならないんじゃないかなぁ?

 

もし
この再販価格維持制度を知らずに、いつもの調子で
新品の本をFBA納品して販売価格を定価以外にしたら

 

 

 

 

どうなると思いますか?

 

 

 

 

 

それは
Amazonからその商品を出品停止という対応をされてしまう。

 

 

 

では
対応としてはどのようにしたらよいのか?

 

 

 

自店発送でこのようになった場合の対処としては

 

  • 価格を定価販売に変更する。
  • 出品を取り消して、新品以外のコンディションで出品登録する。

 

どちらかで対応すればよいので手元でできるから
そんな大した問題はない。

 

 

 

 

しかし
FBA出品の場合の対処としては、

 

  • 価格を定価販売に変更する。
  • Amazonより商品を返送してもらい再度新品以外のコンディションで出品登録する。
  •  

FBAの場合は普段は楽なんっだけど、何かトラブルがあるとすごく面倒。
それに返送料は出品者持ちになるので余分な出費が出てしまう。

 

 

なので
返送した方が得なのか?定価販売した方が得なのか?
よく考えて対応してほしい。

 

 

 

ちなみに先ほどから新品の本は定価以外で販売できないと記載しているが、
実は新品でも定価以外で販売している本がある。

 

 

 

 

スーパーやホームセンターなどで半額の本とかに、

 

あの商品は出版社側が認めている売れ残りの本が多いんだけど
時限再販契約とか独自の契約があるみたい。
私も何度かそのようなセール本に出会っていて実際にリサーチすると
中には仕入れれる商品もある。

 

なので
もしそのようなセールの本に出くわしたらリサーチするのもオススメである。

 

 

 

 

あっ!知ってるだけで得することってあるよね。お金持ちに学ぶことも大切かな。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり成功の秘訣はお金持ちマインド【マネるは学ぶこと】

 


【せどりマスター第4期生募集】


あなたは利益率40%以上のせどりに興味ありませんか?


私が得意とするリサイクルせどりを中心に
あなたに利益率40%以上のせどりを伝授します。


2017年1月もサポート生を【10名限定】(残り2名)募集いたします。
2017年あなたがせどりで飛躍できるように完全個別指導で私も全力でサポートさせて頂くよ。


興味がある人はこちらのせどりマスター仮予約通信を
登録して内容を一度確認してほしい。


↓ ↓ ↓




あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム


 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりマスター お問合わせ