出品規制商品でライバル不在を狙え

Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】

 

 

Amazon出品規制商品をあなたはご存知かな?

 

 

私はせどりを始めた頃、出品規制商品があることを知らずに
手あたり次第仕入れをしていた。

 

ある日、商品をいつも通り仕入れてきて出品手続きをしていたら、
出品登録が出来ない商品があったんだよね。

 

 

 

その時に初めてAmazonには出品規制商品があるということを
身をもって知りました。

 

 

 

 

はじめはビビったよ。

 

いつも通りに作業してたらこんな画面が出てきた。

 

 

何で?

 

と、その時は心の中で一抹の不安を感じた。

 

 

 

なぜなら
2,000円もするフェイスケアを8個も入れちゃったから。

 

 

しかし、調べてみるとヘルス&ビューティーのカテゴリーは
Amazon申請が必要なんだということだったのですぐに申請したよ。

 

 

 

 

申請自体はそんなに難しくないが、きちんとした資料を提出しないと許可が下りないので
その申請方法を解説するね。

 

 

 

出品許可が必要なカテゴリーとは

 

 

  • コスメ
  • 服&ファッション小物
  • 食品&飲料
  • ヘルス&ビューティー
  • ジュエリー
  • ペット用品
  • シューズ&バッグ
  • 時計

 

申請はカテゴリーごとにする必要がある。

 

もちろん
一度許可が下りたら次回以降は申請しなくても出品はできるから安心してね。

 

 

 

 

 

 

特定商取引に基づく表示の記載を確認する。

 

 

カテゴリーの出品を許可されるには、法律に基づいて以下の情報が必要。

 

 

  • 店舗名
  • 出品者の氏名
  • 住所
  • 電話番号

 

アカウント情報の「情報・ポリシー」に特定商取引法に基づく
情報社情報が記載されているか確認してね。

 

 

 

 

 

 

 

商品の画像を用意する。

 

 

販売する商品の画像を添付して申請する。

 

 

画像はネット上の画像で問題ないのでAmazonにすでに出品されている
画像を使用してもよい。

 

もちろん自分で撮影してもよい。

 

 

 

 

 

 

許可申請の方法。

 

 

 

「セラーセントラル」の検索窓に「出品許可の申請が必要なカテゴリー」と入力し検索。

 

 

 

 

 

 

 

「検索結果の画面」が出るので「商品カテゴリーの概要」をクリック。

 

 

 

 

 

 

 

 

「商品カテゴリーの概要」ページの申請するカテゴリを選択。

 

 

 

 

選択後に説明が記載されているページが出るので上から順に目を通して
ページ最下部の出品を申請をクリックして必要事項を記載しながら
申請を進めていってください。

 

 

 

 

一部のカテゴリーに購入証明書の添付が必要。

 

 

 

一部のカテゴリーでは購入証明書が必要になる。

 

 

 

前は購入したレシートでも申請が出来たが、
平成27年8月以降現在では納品書などが必要となる。

 

 

納品書等がない場合はその他に必要となる
証明書等が選択できる。

 

 

その際はあなたが対応できる証明書等を選択して
申請してください。

 

 

申請が完了したら早ければ数時間後で許可がおりるので
出品掲載は申請許可後に出品登録してください。

 

 

 

 

最後に

 

審査と言っても手順通りに申請するだけなので難しくはない。

 

逆に審査があるおかげで、ライバルも減るので販売面ではすごく有効だから
申請は随時してほしい。

 

 

 

 

あと
出品規制商品の中で申請が通ってもFBA納品が出来ない
商品がある。

 

例えばフレグランスなど、

 

 

 

このような商品は危険物として取り扱われてしまう為、
FBA納品が出来ない。

 

↓ ↓ ↓

 

危険物扱い商品一覧

 

 

 

私も経験があるのですが、FBA納品が出来なくても自店発送は可能。

 

 

自店発送になるがもちろんメリットもある。

 

ライバルは少ないので自分で発送しないといけないのだが
ドン・キホーテなどではこのような商品はかなり安く手に入る。

 

 

ぜひチャレンジしてみて欲しい。

 

 

 

 

あっ!本の再販価格維持制度は覚えといてね。

 

↓ ↓ ↓

 

Amazon出品で覚えておいた方が良い豆知識【再販価格維持制度】

 

【リアルコンサル出張せどりツアー】



・仕入れが出来ません!
・利益が取れる商品が見つけれません!
・どこの店舗に仕入れに行ったらよいかわかりません!


毎日悩み相談のお問合せをたくさん頂きます。


「百聞は一見に如かずです。」


聞いてわからないものは、実際にあみゅーずと一緒に
店舗仕入を回ってみてはいかがかな。


現在、利益率40%以上のせどりを実施している
私のノウハウをあなたに直接伝授するよ!


是非、一度こちらを確認してほしい。


↓ ↓ ↓




あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム

Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】 Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】 Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】 Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】

関連ページ

Amazon出品で覚えておいた方が良い豆知識【再販価格維持制度】
Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法
Amazon発送代行サービス【FBAマルチチャンネルサービス】
Amazon海外発送を簡単設定【手間がかからない販路拡大】
AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】
Amazon商品ラベル添付サービス【時間をお金で作る方法】
Amazon最安値以外でも販売できる手法【利益確保する為の3つ秘訣】
Amazon返金処理開始のお知らせ【送料は出品者負担の悲しいシステム】
過失でAmazonアカウント停止にならない為の対処方法
新品・箱つぶれ商品のコンディション基準とは?【Amazonコンディション登録の重要性】
Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由
並行輸入品と国内正規品の違いとは?【Amazon並行輸入品の定義】
Amazon倉庫に大型サイズ商品を少しでも安く送る方法
Amazon要期限管理商品の出品方法
Amazon購入者メッセージの対応方法
Amazon出品時のコンディションの選び方【梱包箱なし、新品未使用品の場合】
せどり初心者ノウハウ【プレ値商品の対処方法】
Amazon購入者メッセージの対応方法【返品・返金・顧客対応】
Amazon出品 自己発送商品の返品・返金対応
amazonテクニカルサポートの便利な活用方法

 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりツアー お問合わせ