在庫販売は365日がタイムリミット

AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】

 

 

AmazonFBA長期保管在庫と言う言葉は聞いたことがあるかな?

 

 

簡単に説明するとFBAを利用することにより、
Amazonの倉庫を借りていることになる。

 

 

Amazonの倉庫にも限りがあるので、期限を設けて
不良在庫の洗い出しをしている。

 

 

保有期間は365日になる。

 

年に2回の毎年2月15日と8月15日に実施される。

 

もし適応される商品があると手数料を払いさらに保管してもらうか
その在庫を返送、もしくはAmazonで処分をしてもらうことが出来る。

 

 

 

私はまだせどりを初めて半年なので該当商品がないが
来年の8月15日には該当商品が出てくる可能性はある。

 

 

 

実際の長期保管手数料は

 

10cm×10cm×10cmあたり175円

 

 

 

そのうちAmazonでは品ぞろえが優先されるため、
ASINに対して対象になる在庫が1点の場合は課金対象外になる。

 

要は小さい商品ばかりが対象なならそれほど負担はないが、
長期保管手数料課金対象商品がたくさんあったり、
多きものがゴロゴロあったりすると結構な負担になる可能性はある。

 

 

 

 

課金の方も半年に1回あるので、対象商品に指定されてからまた1年寝かすと、
その間に2回長期保管手数料が発生してしまう。

 

そのような手数料が発生するのが嫌な方はFBA長期保管在庫の
自動返送/所有権の放棄の設定をしよう。

 

 

 

 

ちなみに
このFBA長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄設定は
セラーセントラル開設後は「無効」になっている。

 

その為、長期保管在庫の自動返送/所有権の放棄設定を
希望の人は自分で設定をしないといけない。

 

 

 

 

 

設定方法は以下になる。

 

 

 

「セラーセントラル」の右上の設定に「FBA設定」の項目があるので
そちらを選択する。

 

 

 

 

 

 

 

フルフィルメントby Amazonの設定画面になるのでその中で長期保管在庫の
自動返送/所有権の放棄設定の項目があるのでそちらの編集を選択する。

 

 

編集画面で設定をしてもらい、更新をしてもらえば
手続き完了になる。

 

 

 

 

 

 

それぞれ考え方もあると思うので
あなたが良いと思った設定をしてほしい。

 

 

 

 

 

それに設定次第では金額のしいき値を設定することもできる。

 

例えば1,000円未満は破棄、1,000円以上の商品は、長期保管手数料を
払うような感じでも設定できる。

 

それに
返送/所有権放棄にも手数料はかかるので、下記手数料一覧を参考にしてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

私たちせどらーは基本的には回転率が良い商品のみ仕入れをしているが
中にはどうしても時間がかかってしまう商品も確かに出てくる。

 

 

日頃から仕入れ日などがわかるようにリストを作るとか商品出品時のSKUに工夫をするなどしておけば
ある程度は1年も商品を寝かすことも回避できる。

 

 

せっかく頑張って仕入れた商品なので極力仕入れた商品は
販売で対応できるように心掛けていただきたい。

 

 

商品の販売リミットは365日を目安に稼いでいこう。

 

 

 

 

 

あっ!在庫を長期保有するとキャッシュフローが悪くなるよ。

 

↓ ↓ ↓

 

せどりのキャッシュフロー3つの考え方

 

【リアルコンサル出張せどりツアー】



・仕入れが出来ません!
・利益が取れる商品が見つけれません!
・どこの店舗に仕入れに行ったらよいかわかりません!


毎日悩み相談のお問合せをたくさん頂きます。


「百聞は一見に如かずです。」


聞いてわからないものは、実際にあみゅーずと一緒に
店舗仕入を回ってみてはいかがかな。


現在、利益率40%以上のせどりを実施している
私のノウハウをあなたに直接伝授するよ!


是非、一度こちらを確認してほしい。


↓ ↓ ↓




あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム

AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】 AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】 AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】 AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】

関連ページ

Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】
Amazon出品で覚えておいた方が良い豆知識【再販価格維持制度】
Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法
Amazon発送代行サービス【FBAマルチチャンネルサービス】
Amazon海外発送を簡単設定【手間がかからない販路拡大】
Amazon商品ラベル添付サービス【時間をお金で作る方法】
Amazon最安値以外でも販売できる手法【利益確保する為の3つ秘訣】
Amazon返金処理開始のお知らせ【送料は出品者負担の悲しいシステム】
過失でAmazonアカウント停止にならない為の対処方法
新品・箱つぶれ商品のコンディション基準とは?【Amazonコンディション登録の重要性】
Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由
並行輸入品と国内正規品の違いとは?【Amazon並行輸入品の定義】
Amazon倉庫に大型サイズ商品を少しでも安く送る方法
Amazon要期限管理商品の出品方法
Amazon購入者メッセージの対応方法
Amazon出品時のコンディションの選び方【梱包箱なし、新品未使用品の場合】
せどり初心者ノウハウ【プレ値商品の対処方法】
Amazon購入者メッセージの対応方法【返品・返金・顧客対応】
Amazon出品 自己発送商品の返品・返金対応
amazonテクニカルサポートの便利な活用方法

 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりツアー お問合わせ