Amzonポイントマニュアル

Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由

 

 

Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い理由は
ご存知かな。

 

なぜなら

 

せどりをしていく上で、小口出品より大口出品の方が
メリットが大きいから。

 

 

小口出品と大口出品の違いは主に以下のようになる。

 

 

Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由

 

 

月額利用料は発生するが、その利用料を払ってもよりメリットがたくさんあると
私は感じている。

 

 

なぜ

 

大口出品の方が良いのか?

 

その理由を3つのポイントに分けて解説していく。

 

 

商品カタログデータの登録が可能。

 

通常出品する際はAmazonのカタログに載っている
商品に出品登録をするだけで出品できるので

 

出品の手間もかからず、非常に便利だと
感じてはいる。

 

 

でも

 

実はAmazonに登録されていない商品が、意外にたくさんの利益を稼いだり、
一人だけのブルーオーシャン状態で売れることも多々ある。

 

私は大口出品をしているので、自分で出品登録して結構稼がして
頂いている商品も多々ある。

 

特におもちゃ関係で、JANコードがないものなどは、
出品する場合に出品の申請をしたりするので

 

これが結構面倒で自分から好んで出品登録をする人が少ない。
でもこれが一つのチャンスでもある。

 

せどりは年々せどり人口が増えている事実はある。
業界にとってはすごく良い事でもあるが、

 

一方ライバルが増えている事実もある。

 

ライバとト同じことをしていては稼げる商品も
少なくなってしまう。

 

やはりライバルト違うことをすることによって
利益を確保することにも目を向けるべき。

 

 

だけど

 

小口出品の場合は、自分で出品登録が出来ないので
このようなチャンスを逃がしてしまうこともある。

 

 

購入者の支払い方法の選択が増える。

 

購入者側からしたら、支払い方法がたくさんあればあるほど、
購入しやすくなる。

 

小口出品と大口出品とでは支払い方法の
選択も倍違ってくる。

 

 

例えば

 

クレジットカード
Amazonギフト券
Amazonショッピングカー

 

ここまでは小口でも大口でも利用が出来る
支払い方法。

 

でも

 

大口出品の場合は、

 

コンビニ決済
Edy払い
代金引換

 

も利用できるようになる。

 

※代金引換だけは一定の期間立たないと使用することが出来ないが、
半年ぐらいで使用できるようになるので

 

この代金引換も非常に購買率を上げる要素の一つ。

 

 

なので

 

仕入れた商品も購買するまでのハードルが下がれば下がるほど、
実売しやすくなるので、この点もかなりのメリットになる。

 

 

出品許可が必要なカテゴリー出品が出来るようになる。

 

 

出品許可が必要なカテゴリーは以下になる。

 

 

時計
ヘルス&ビューティ
アパレル、シューズ、バッグ
コスメ
ジュエリー
食品&飲料
ペット用品

 

つまり

 

出品許可が必要なカテゴリーは、大口出品者でも申請が
必要となるカテゴリー。

 

ここをうまく活用するためには大口出品者になる必要がある。

 

 

なぜなら

 

出品申請が意外と厳しく、さらに面倒だから触らないライバルも多い。

 

という事は、ライバルが少ない可能性が非常に高いので、
販売もスムーズに出来る環境が作りやすい。

 

この部分は大口出品者の中でも差別化が作れるので
有効に活用した方が、絶対に良い。

 

 

 

まとめると

 

大口出品は月額4,900円は固定でかかるが、
小口出品でも1品100円の成約料がかかるので

 

せどりで実績が増えていくのなら、絶対に大口出品に
した方が良い。

 

 

なぜなら

 

販売に関するメリットが大口出品にはたくさんあるから。

 

是非、せどりで稼ぐと決めたなら、小口ではなく、大口出品で
初めからされた方が私は良いと感じる。

 

 

あっ!他にもAmazonに関するポイントマニュアルがあるので参考にしてみてね

 

↓ ↓ ↓

 

目次

 





あなたはせどりでしっかりと稼げていますか?



せどりをやられている多くのせどらーは


何だか儲かっているのか?儲かって行いないのか?よくわからないとか、
売上はあるのに全然手元にお金が残らず支払が大変。



などなど、感じている人が非常に多い。



なぜなら、


回転重視の利益率が低いせどりをしている人が
多いからなんだよね。



もちろん、


利益率が低くても回転重視で行うせどりは
悪いわけではございません。



でも、


このようなせどり方法は複利を利用したせどりの為、
儲かった資金が、さらなる仕入資金にお金が回っているので、
手元になかなかお金が残らない感覚になってしまう。



なので、


資金が豊富に用意できる方や、月収200万、300万円を目指す方は
しっかりと複利を理解してせどりをすれば問題はないと感じるよ。



でもね、


資金が少なめの方には、正直、この複利という方法では
なかなか思うような実績は出しにくいと感じます。



なので、


あなたが少ない資金でしっかりとまずは
月収10万円を稼ぎたいと思っているのであれば、


あみゅーずが最も得意としている
ROI重視の高利益せどりをオススメするよ。



例えば、


仕入300円→販売3,580円のこの商品とか




仕入500円→販売2,480円のこの商品みたいな




仕入販売が出来るようになることで、
少ない資金でもしっかりと稼げるようになります。



つまり、


支出が少なくて、利益が多い、
ローリスク、ハイリターンのせどり方法になります。



なので、


3万円や5万円の仕入資金でも、
月収10万円稼ぐことが短期で可能ということなんだよね。



あなたがしっかりとまずは月収10万円を稼ぎたいと
思うのであれば、


あみゅーずと一緒に頑張ってみてはいかがかな。


↓ ↓ ↓






あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム

Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由 Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由 Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由 Amazon小口出品から大口出品に変更した方が良い3つの理由

関連ページ

Amazon出品規制商品【出品できない規制商品の解除法】
Amazon出品で覚えておいた方が良い豆知識【再販価格維持制度】
Amazonで販売後の保留期間が長い注文の意味と対処法
Amazon発送代行サービス【FBAマルチチャンネルサービス】
Amazon海外発送を簡単設定【手間がかからない販路拡大】
AmazonFBA長期保管在庫【自動返送/所有権の放棄の設定】
Amazon商品ラベル添付サービス【時間をお金で作る方法】
Amazon最安値以外でも販売できる手法【利益確保する為の3つ秘訣】
Amazon返金処理開始のお知らせ【送料は出品者負担の悲しいシステム】
過失でAmazonアカウント停止にならない為の対処方法
新品・箱つぶれ商品のコンディション基準とは?【Amazonコンディション登録の重要性】
並行輸入品と国内正規品の違いとは?【Amazon並行輸入品の定義】
Amazon倉庫に大型サイズ商品を少しでも安く送る方法
Amazon要期限管理商品の出品方法
Amazon購入者メッセージの対応方法
Amazon出品時のコンディションの選び方【梱包箱なし、新品未使用品の場合】
せどり初心者ノウハウ【プレ値商品の対処方法】
Amazon購入者メッセージの対応方法【返品・返金・顧客対応】
Amazon出品 自己発送商品の返品・返金対応
amazonテクニカルサポートの便利な活用方法
【Amazon出品サービス】ペット用品の中古出品が可能になった話?
Amazon(アマゾン)FBA納品【危険物を納品する配送業者について】

 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりツアー お問合わせ