せどり初心者スタートアップ講座

せどり初心者ノウハウガイド【せどりスタートアップ講座】

 

 

 

あなたがこれからせどりで稼ぐ為にはまずは何をしたらよいのか?

 

情報も星の数ほどある為、人によっては迷ってしまったり
解らなくなったりすると感じます。

 

 

こちらの講座は、せどりで稼ぐ前の準備で何から始めたらよいのか?
と言う疑問を解消する為のブログ記事講座となるので、

 

最後までしっかりと目を通していただいて、
これからせどりで稼ぐ為の準備をして欲しいと感じます。

 

 

【せどりスタートアップ講座:目次】

 

 

第1章:せどりを始める方に!

 

第2章:せどりとは?どういうものなの?

 

第3章:Amzonせどりの仕組みとは?

 

第4章:せどりに必要なものとは?

 

第5章:出品に必要なものとは?

 

第6章:仕入をスタートする前に!

 

第7章:得するクレジットカードの作り方とは?

 

第8章:仕入は現金?クレジットカード?

 

第9章:せどり初心者がせどり店舗を選ぶ心得

 

第10章:実績を出す為のせどり予算の考え方とは?

 

第11章:仕入基準をきめた方がよい理由とは?

 

第12章:モノレートの見方【画面説明編

 

第13章:モノレートの見方【データ説明編

 

第14章:まとめ

 

 

 

続きを読む≫ 2017/04/29 17:54:29

せどり初心者スタートアップ講座【第14章:まとめ】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第14章:まとめ】

 

 

せどり初心者スタートアップ講座は、これからせどりを始めるあなたが
まずは何をしたらよいのか?などのHOW TOブログ講座とになります。

 

 

せどりはとても簡単で誰でも参入しやすい
物販ビジネスになります。

 

 

 

だけど、

 

せどりを実際に初めても稼げる人は20%ぐらいの人になり、
80%の方はリタイアしてしまう現実もあります。

 

せどりは簡単なビジネスではあるが、
決して楽なビジネスではありません。

 

 

あなたがこれからせどりでしっかり稼ぎたいと思うのであれば、
まずは正しい知識を理解して行動をして欲しいと感じます。

 

 

私の元には毎日多くの方からの質問や問い合わせをいただきます。

 

質問することは決して恥ずかしい事ではありません。
むしろ、行動をしているから質問があるということにもなります。

 

 

せどりも大量行動をし続けて、諦めなければ
必ず、近い将来にあなたにもきっと稼げるようになります。

 

 

なので、

 

あなたがわからないことがあれば遠慮なく、私にお問合せしてくださいね。

 

↓ ↓ ↓

 

あみゅーずへの無料相談メールフォーム

 

 

 

また、私のブログでもあります。

 

せどりで1日1万円以上稼げるせどりノウハウ大暴露Blogには
100を超えるせどりのノウハウ記事がございますので、
どんどんブログの方も活用してみてください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどりで1日1万円以上稼げるせどりノウハウ大暴露Blog目次はこちら

 

 

 

それではせどり初心者スタートアップ講座で準備が出来たら、
次は店舗せどりの実践的なことや、ビジネスでとっても大切なマインドなどを

 

あみゅーずの無料メルマガ講座でお伝えしているので、
是非、受講してみてください。

 

 

毎日あなたのお手元に1通のメールをお届けさせていただくので、
しっかりと学んで行動してせどりで稼ぐことをしてみてくださいね。

 

↓ ↓ ↓

 

続きを読む≫ 2017/04/29 16:40:29

せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】

 

 

モノレートのデータで一番把握しないといけないのは、
出品者の上限を読み取ることがポイントでもあるよ。

 

 

それでは実際にモノレートのデータに基づいて解説させていただくね。

 

 

今回はHARIO ( ハリオ ) フタ が ガラス の ご飯釜 1合 萬古焼 炊飯 土鍋 GN-150Bの
データに基づいて解説するので、

 

こちらよりモノレートを開いて、実際のデータを見てみて欲しい。

 

↓ ↓ ↓

 

HARIO ( ハリオ ) フタ が ガラス の ご飯釜 1合 萬古焼 炊飯 土鍋 GN-150B

 

※記事の方は2015年8月に作成の為、現在のデータと相違いたします。

 

 

それではまず商品を検索したらこちらを見てほしい。

 

 

こちらの商品のAmazon最安値が3000円になります。

 

例えば、

 

こちらの商品の価格だけの仕入目安としては、3,000円の半額の1,500円以下なら
利益率20%以上になるので、そのぐらいを基準に考えるのが望ましいと感じます。

 

次にランキングも順位が4004位と、ホーム&キッチンのカテゴリーなら
申し分ない売れ行きの商品となります。

 

出品者数に関しては56人と少し多めの出品者ではあるが、
現段階では出品者の詳細を確認していない為、仕入れ対象として次の解説に進みます。

 

 

 

次に上記一覧で感じた部分の詳細を確認して行く為に、グラフ3点を見てもらいたい。

 

 

まず最安値グラフを解説すると、

 

 

価格の方も3ヶ月の間ではそんなに大きな変動がないので、価格競争もなく安定している感じでもある。

 

 

 

 

次に出品者の積み上げグラフだが

 

 

先ほども触れたように出品者56人となると、出品者数としては多めの商品となる。

 

ただ、今回のグラフを見ると、3カ月前から出品者が増え続けてもいるので、
このような商品はせどり初心者にはあまりオススメ出来ない商品でもある。

 

ただし、出品者の状況(自己出品者、FBA出品者、Amazon)を確認して
仕入れてもよい場合はあります。

 

出品者の意味合いの詳細はこちらの記事で確認してください。

 

↓ ↓ ↓

 

Amazon最安値以外でも販売できる手法【利益確保する為の3つ秘訣】

 

 

 

 

次にランキンググラフの方を見てもらうと

 

 

 

グラフの波が多いのでよく動いている商品だと予測がつきます。

 

 

あくまでも目安にはなるが、グラフが下に下がったら、販売があったと言う位置づけになります。

 

 

なので、

 

例えば1ヶ月で波が下に10箇所打っていれば、1ヶ月で10個売れたと言う判断となる。

 

 

実際にはモノレートのデータでは何個売れたかまでの正式な個数はわからないが、
グラフの波が下に下がれば下がるほど売れているという感覚を身に付けて欲しい。

 

 

 

グラフで商品の同行が読み取れたら、最後にこちらの表を見て仕入判断をする。

 

 

 

こちらの表では上記グラフのデータが数値化されている。

 

 

例えば、

 

赤線が引いてある所は商品が販売された形跡がある。
理由としては、ランキングが上がっているからである。

 

ちなみに、

 

青い線の部分はランキングも上がっていて、出品者の数も減っているので、
こちらも売れたと言う判断になる。

 

 

なお、売れている形跡があると判断する場合は、
基本的にはランキングが上がってることが前提である。

 

なので、今回の様に出品者が減らずにランキングが上がっている赤線の場合は
おそらく出品者が持っている複数の在庫が売れているという判断にもなります。

 

 

 

出品者判断の注意点

 

出品者が減ってもランキングが上がっていないものは
売れていない可能性があるので注意下さい。

 

基本はランキングが上がっていることで、売れている売れてないという判断を
まずはしていきましょう。

 

 

ちなみに、

 

 

今回の表で判断すると、単純に見てもここ4日間で最低9個は販売されている
形跡がある商品となります。

 

 

 

まとめ

 

 

一番初めに詳細で相対的に見た後は、必ずモノレートのデータの詳細をよく確認する。

 

利益が取れる商品でも出品者数が多い商品は少し注意をする。

 

 

 

しっかりと理解できた方は第14章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第14章:まとめ】

続きを読む≫ 2015/08/10 08:51:10

せどり初心者スタートアップ講座【第12章:モノレートの見方【画面説明編】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第12章:モノレートの見方【画面説明編】

 

 

モノレートのデータを理解して読み取れるようになれば、
せどりでしっかりと稼げるようになります。

 

 

モノレートとは?

 

Amazonで出品されている商品のラインキングや出品者数、
価格などを確認できるツールになります。

 

 

なので、あなたが商品リサーチをした際に、

 

商品はどんな感じで売れているのか?
出品者はどんな感じで増えたり減ったりしているのか?
最安値の同行はどんな感じか?

 

グラフや数字で確認することが出来ます。

 

 

まずは一度モノレートとはどんなものかこちらから確認してみて下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

モノレートはこちら

 

 

 

 

モノレート詳細解説

 

 

モノレートで商品の詳細を調べるには、上部にある検索窓より、
JAMコード、AISNコード、商品名なとを入力する。

 

 

 

 

 

入力後に検索ボタンを押すと、該当商品の詳細が確認できます。

 

 

 

 

 

まず一番上部が商品の総合的な詳細になります。

 

 

@参考価格やA出品者数、B最安値価格、Cランキングなどが
確認できる。

 

 

データに慣れてきたらここでこの商品は仕入れた小商品なのか?
大雑把な仕入判断が出来る様になります。

 

 

 

 

続いては少しスクロールすると、3つのグラフが確認できる。

 

 

 

上から順番に、

 

最安値のグラフ
このグラフで過去の新品、中古などの価格の推移が確認できる。

 

出品者数の積み上げグラフ
このグラフでは出品者数の推移が確認できる。

 

ランキングのグラフ
このグラフではランキングの推移が確認できる。
ランキングのグラフは下に下がったときが売れたときになる。

 

なので、ランキンググラフの波がよく上下しているものや、
底辺で小刻みにグラフの動きがあるものが、
いわゆるよく売れている商品になります。

 

 

また、グラフの上に3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、全期間やコンディションの新品、中古の切り替えなども出来る。
切り替えることによって、その期間やそのコンディション商品のグラフのみにも出来るので、是非試してみて欲しい。

 

 

 

 

 

最後に上のグラフを数値化した、一覧の表がこれになる。

 

 

 

ちなみに、

 

私はこの数値の票を一番の基準として仕入れ判断することが多い。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

@商品詳細画面で全体のデータを把握する。

 

A3つのグラフを見比べて、商品の各グラフの動向を把握する。

 

B数値の表で詳細を確認して仕入れ判断をする。

 

 

基本はこのような3ステップで、仕入れをするのか?しないのか?確認できるように
たくさんの商品で訓練をしてみて欲しい。

 

 

 

 

 

 

しっかりと理解できた方は第13章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第13章:モノレートの見方【データ説明編】

続きを読む≫ 2015/08/10 05:35:10

せどり初心者スタートアップ講座【第11章:仕入基準をきめた方がよい理由とは?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第11章:仕入基準をきめた方がよい理由とは?】

 

 

あなたがこれからせどり仕入れをする際の注意点を伝えると、

 

儲かるからと言って、なんでもかんでも仕入れをしていては
資金はいくらあっても足らなくなります。

 

 

もちろん、

 

あなたが仕入資金で数百万、数千万を持っているのなら問題はないけど、
一個人でそのようなせどり資金を使える人もほとんどいないと感じる。

 

 

せどりは「安く買って高く売る」すごくシンプルなビジネスなので、
少し仕入れが出来る様になってくると

 

あれもこれも仕入れてしまいがちになるので、利益が取れる商品を仕入れて、
さらに「確実に売れる商品を扱う」と言うことを覚えて欲しいと感じるよ。

 

 

ちなみに、

 

あみゅーずの仕入基準は以下の様になります。

 

利益額:最低1,000円以上

 

利益率:最低40%以上

 

回転率:最低月1回は販売実績がある商品

 

 

つまり、

 

利益額・利益率・回転率の3つの基準を決めて
仕入もして欲しいと感じるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実に売れる基準

 

仕入をするにはしっかりとした「基準」を設定することが大事である。

 

 

その「基準」ですが、資金に余裕がないうちは、
1ヶ月以内に売れる商品を扱うといいと思う。

 

 

実際に1ヶ月以内で売れる可能性がある商品の見極め方の目安を解説する。

 

 

 

(1)ランキング

 

全体的には5千位以内

 

ただし、商品によってはランキングがそれ以上のものでも、あつかってもよい場合がある。

 

逆に、ランキングが5千位以内でも扱わない方がよい商品もある。

 

 

例えば、

 

DVDやCDなんかは3万位以内でもよく動く
ゲームやおもちゃは1万位以内目安だ。

 

ランキング自体はあくまでも目安になりますので、
確実に1ヶ月以内で売れるとはいえません。

 

 

 

(2)出品者数

 

出品者の方は5人以内が理想です。

 

もちろんランキングがかなりよい商品なんかは20人以上
いても、回転が速いので1ヶ月以内に売れる可能性はある。

 

 

まずは基準は10人未満、少し資金に余裕がある方は20人未満を
おすすめする。

 

 

ただし、出品者数については、少人数でもその出品者が在庫としている
個数も考慮しながら決めるようにしなければならない。

 

 

例えば、出品者が1人でも在庫を100個以上持っている場合があるので
その点は注意ください。

 

 

(3)利益額

 

 

ここでいう利益額とは、

 

利益額=Amazon販売価格−FBA手数料全般−仕入金額

 

のことを言う。

 

 

例えば、
Amazonで5,000円で販売できる商品を
店頭で2,500円(税込)で仕入れたとする。

 

さらに、FBA手数料が20%かかった場合、

 

利益額は1,500円になる。

 

高等数学は入りませんのでお解かりになると思うが、
初心者のうちは利益額の基準としては500円以上のものを目安とした方がよい。

 

上記例題の場合は1,500円利益があるので、
基準の500円をクリアしているので仕入可能と言う判断となる。

 

 

この500円以上と言う目安は次の利益率にも少し関連がある。

 

 

またFBA手数料等も仕入をして行くうちに、
この商品ならこのぐらいとかのおおよその%が解るようになるが、

 

 

はじめのうちはこちらのAmafeeと言うサイトを活用してください。

 

Amafeeはこちら
↓ ↓ ↓
http://amafee.com/index.php

 

 

 

 

仕入れ値と想定売値(Amazon最低価格)を入れて
カテゴリーをクリックすると目安の利益額が出ます。

 

このサイトはとても便利なので、是非活用下さい。

 

 

(4)利益率

 

利益率にはいろいろな考えがあって、せどらーによってさまざまだと思うが、

 

私の場合はAmazon販売価格の20%を目安にしている。

 

但し、商品によって回転が早そうなもの、ランキングがかなりよいものは
仕入れ価格の20%を最低上限として仕入れる場合もある。

 

 

初心者の内はあれもこれも考えるのが難しいと思うので、
Amazon販売価格の20%〜30%を基準にした方がよいと思う。

 

まずは薄利多売というスタイルより、
的確な利益が取れる商品で、勉強した方がリスクが少なくすむためだからである。

 

 

たとえば
(5)利益額のところで出した例題で計算すると

 

Amazon販売価格が5,000円、仕入金額が2,500円、手数料が1,000円だから
利益額は1,500円である。

 

 

販売金額に対しての利益率は

 

利益率30%=販売価格5,000円÷利益額1,500円になる。

 

仕入金額に対しての利益率は

 

利益率60%=仕入金額2,500円÷利益額1,500円になる。

 

 

私の基準からですと適正以上の利益率です。

 

 

ただし、上記の基準のデメリットとしては利益幅があるものをターゲットにしている為、
仕入できるアイテム数が減ってしまうので、リサーチして思うような仕入が出来ないと思う。

 

 

しかし、はじめはリサーチになれるため、
たくさんのリサーチを経験して練習の意味も込めて実践して欲しい。

 

 

モノレートのデータの方をマスターしたら、
利益率も少しづつ下げて、自分の基準を作られてもいいと思う。

 

 

あっまずはモノレートの画面は把握してね。

 

↓ ↓ ↓

 

モノレートの見方【画面説明編】

続きを読む≫ 2015/08/10 02:33:10

せどり初心者スタートアップ講座【第10章:実績を出す為のせどり予算の考え方とは?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第10章:実績を出す為のせどり予算の考え方とは?】

 

 

あなたがこれからせどりで稼ぐのであれば、
しっかりとビジョンを描いて行動することをオススメするよ。

 

 

まず、せどりでは月商や年商と言う売上の予算を組むよりも、
月収つまり、儲けに対しての予算を決める事が良いと感じる。

 

 

なぜなら、

 

月商(売上)追求をしても、儲けることが出来なければ
せどりをする意味がないからね。

 

 

なので、

 

あなたにこだわって欲しいのは、
月商ではなく月収に是非こだわって欲しい。

 

 

 

ちなみに、

 

普通の物販(小売店舗など)では、
なかなか月収目標で予算を組むのは少し難しい点が多々ある。

 

 

その理由としては、リアルな経費がなかなか実務では
見えにくい部分があるからね。

 

 

なので、

 

大雑把な経費予算を組んで、そこから粗利益高、売上と
予算を決めていくスタイルになる。

 

 

でも、

 

せどりはリサーチをする際に、Amazon経費のある程度リアルな数字が
わかるようになっているので、

 

月商予算と言うより、リアルな利益計算が出来るので、
月収予算にこだわって欲しいということでもあります。

 

 

 

では、

 

あなたがこれからせどりで稼ぐ為の月収予算の決め方を解説するね。

 

 

 

(1)せどりであなたはいくら稼ぎたいのか?

 

 

 

まずはあなたがせどりで一体いくらの月収を稼ぎたいのか?
目標を設定することがとても大切です。

 

 

例えば、

 

私の目標はせどりで月収50万円の目標でした。

 

 

なぜなら、

 

自分一人で無理なく、生活費を稼げるせどりをしたかったので
この50万円を目標にしました。

 

 

 

 

(2)いつまでに目標月収を達成するのか?

 

 

 

あなたがせどりで稼ぎたい目標月収を決めたのであれば、
次はいつまでに稼ぐのかを決める事が大切。

 

 

例えば、

 

私は1年後と言う設定をしました。

 

 

なので、

 

この目標を掲げたのが2015年の10月だったので、
2016年の9月に達成する目標をきめました。

 

 

 

 

(3)1ヶ月、1週間、1日の予算をしっかりと意識する。

 

 

 

目標の金額と期日が決まれば後は簡単です。

 

 

1ヶ月、1週間、1日に一体どれだけの見込利益分の仕入すれば
自分の目標でもある月収を達成できるか把握することが出来ます。

 

 

例えば、

 

あみゅーずの場合は月収50万円が目標なので、

 

1ヶ月で見込利益500,000円の仕入をする。

 

1週間で見込利益125,000円の仕入をする。(1週7.5日計算)

 

1日で見込利益16,667円の仕入をする。(1ヶ月30日計算)

 

 

つまり、

 

この見込利益の予算があみゅーずのすべての基礎でした。

 

それであとは、ひたすら自分で決めた予算を1日単位で
ストイックに行動しながら管理しただけなんですよね。

 

 

なので、

 

そこを真剣に追求していったので、目標通りに1年後には
月収50万円を達成することも出来たし、

 

仕入れ続けたおかげで、今では在庫も保有しているので、
もう少し見込利益の仕入の予算を落としても

 

だいたい月収50万円前後は安定的に稼げるようにも
なってきました。

 

 

でも、あみゅーずみたいに専業せどらーなら時間があるので、
少しタイトな予算を組んでも取り組むことが出来るけど、

 

あなたが本業を持っていて、副業でせどりをしているのなら、
もう少し目先の現実的な予算を組んでもよいと感じます。

 

 

例えば、

 

期間を3カ月にして、目標月収5万円と決めてみる。

 

あとは、1ヶ月、1週間、1日の予算に落とし込むだけ、

 

そうすると

 

1ヶ月で見込利益50,000円の仕入をする。

 

1週間で見込利益12,500円の仕入をする。(1週7.5日計算)

 

1日で見込利益1,667円の仕入をする。(1ヶ月30日計算)

 

 

なので、

 

小さな成功を達成していく為に、目標を達成する期間を短くしたり、
自分が出来そうな月収をチャレンジ目標として設定してみる。

 

 

それで達成が出来たのなら、もう一段階、上の目標設定をするような
ステップアップ方式で夢をかなえていくのもよいと感じるよ。

 

 

やり方は色々あるので、自分が良いと思った方法でもよいと感じます。

 

 

ビジネスは適当に行動して、適当にやるのではなく、
目的や目標をしっかりと決める。

 

 

つまり、

 

適当に行動したり、行き当たりばったりでせどりをするのではなくて、
しっかりと数字も踏まえて決めて行動することが大切であると感じるよ。

 

 

 

 

まとめ

 

せどりは月商にこだわるのではなくて、
月収にこだわる計画を立てる。

 

しっかりと自分の目標を決めたのなら、
1日1日の予算をしっかりと達成できるような
行動を心掛ける。

 

 

 

 

しっかりと理解できた方は第11章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第11章:仕入基準をきめた方がよい理由とは?】

 

 

続きを読む≫ 2015/08/06 23:34:06

せどり初心者スタートアップ講座【第9章:せどり初心者がせどり店舗を選ぶ心得】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第9章:せどり初心者がせどり店舗を選ぶ心得】

 

 

せどりのまず初めの基本は仕入れである。

 

 

せどりは物販でもあるので、販売する商品がなければ
成り立たないビジネス。

 

 

なので、

 

せどりで実績を上げるためには、仕入れが出来る店舗選びってとっても大切なんだけど、
これからせどりを始めるのに、いきなり仕入れが出来る店舗なんかもピンとこないよね。

 

 

ただ、仕入れが出来る店舗って基本的には
商品を販売している店舗ならすべてが対象になります。

 

 

 

たとえば、

 

・家電量販店
・ホームセンター
・ゲームショップ、
・コンビニ
・ショッピングセンター
・リサイクルショップ

 

などなど上げたらきりがないんだけど、

 

 

 

でも、

 

あなたが思うのは、全ての店舗で仕入が出来るよって言われても
なかなかどうしたらよいか迷っちゃうよね。

 

 

そこで、あみゅーずがオススメする、せどり初心者向きの店舗は、

 

 

ショッピングセンターかホームセンターが良いと感じるよ。

 

 

 

なぜ?

 

ショッピングセンターやホームセンターがよいのか?

 

 

つまり、

 

色々な商品が置いてあり、何といってもせどりがとてもしやすい環境だからです。

 

 

あなたはこれから店舗の方で仕入れをする為に
リサーチと言う実践をしていきます。

 

 

おそらく、実際にせどりをする上で感じることが、

 

 

「店員さんの目が気になってリサーチが出来ません。」

 

 

と言う体験をするだろう。

 

 

別に値段を店舗で調べるだけなので、リサーチ自体は悪いことをしている訳ではないけど、
おそらくリサーチをすること自体に罪悪感を感じる方が非常に多い。

 

 

なので、

 

その様なストレスを解消するためにも、まずはせどりがしやすい環境でもある、
ショッピングセンターやホームセンターがオススメということです。

 

 

ちなみに、

 

ショッピングセンターやホームセンターって本来はたくさんの店員さんがいるんだけど、
イオンとかアピタにもあなたは行ったことあると思うが、

 

売り場面積がバカでかいので、店員さんの数からみても
あまり店員さんがいないような環境でもあります。

 

 

 

逆にヤマダデンキなどの家電量販店い行ったら、
お客さんの数より店員さんの方が多いんじゃないかな?

 

と言う感じなので、おそらくせどり初心者の方には
リサーチもしずらいと感じます。

 

 

 

あなたもこれから

 

「ガンガン仕入れをして稼ぐぞぉ〜!」と言う

 

意気込みがひしひしと感じられるけど、

 

 

せどり初心者がまずやるべきことは、いきなり仕入れ商品を探すのではなく、

 

「リサーチとはどんなものなのか?」

 

と言う訓練をすることが大切でもある。

 

 

ここがせどりをするまず始めの一歩。

 

 

たくさんリサーチをすることで、リサーチとはどんなものなのか?
がよくわかるようになるし、リサーチ自体にも慣れ来ると感じます。

 

 

多くのせどりを始められる方でまず初めの登竜門でもある、仕入と言う実践は、

 

せどりを続けれるか?

 

諦めてしまうか?

 

の分岐点でもある。

 

 

あなたがこれからせどりで成功するためには
リサーチ仕入は絶対にせどりでは必要となります。

 

 

なので、

 

これからせどりを始めるあなたには、絶対にせどりで成功をして欲しいと
あみゅーずは心から思っているので、

 

 

 

まずは仕入れ目的ではなくて、リサーチ力をアップさせるためにも
しっかりとリサーチがしやすい店舗を選んで、

 

店舗の隅から隅まで、先入観や商品の好き嫌いをせずに
色々な商品を一度リサーチしてほしいと感じるよ。

 

 

せどりで稼いでいる人の特徴は、

 

リサーチ数=仕入=実績でもあります。

 

 

 

必ずたくさんのリサーチの訓練をすることで、あなたも1か月後、3か月後には
しっかりとした仕入れが出来る様にもなるので、

 

 

まずは1店舗100個以上の目標を作って、
リサーチの訓練をしてみて欲しいと感じるよ。

 

 

 

まとめ

 

 

せどり初心者がせどり店舗を選ぶ心得は?
リサーチの訓練が出来る店舗選びをする。

 

 

 

しっかりと理解できた方は第10章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第10章:実績を出す為のせどり予算の考え方とは?】

 

 

続きを読む≫ 2015/08/03 07:38:03

せどり初心者スタートアップ講座【第7章:得するクレジットカードの作り方とは?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第7章:得するクレジットカードの作り方とは?】

 

 

 

せどりには仕入れ資金が必要となります。

 

 

もちろん、

 

現金で全て仕入れが出来れば一番リスクが少なく健全でもあるので
オススメではあるが、

 

仕入資金に余裕がない方は、クレジットカードを上手く利用することも
一つの方法だと感じます。

 

 

 

 

 

クレジットカードを作るならポイントサイトを有効活用しましょう。

 

 

 

 

クレジットカードを作るならこちらのサイトがオススメです。

 

↓ ↓ ↓

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

ハピタスではハピタスポイントがあり、そのポイントでBOOKが変えたり、
もちろん、現金に喚起することも出来るサイトになります。

 

 

それに、

 

楽天やYahoo!と言った大手ショッピングモールも参加しているから
今後の電脳せどりやオークション出品、

 

または消耗品などを購入する際にも、ハピタス経由で購入すれば、
ハピタスポイント+サイトポイントも手に入るんだよね。

 

 

また、今回のテーマでもあるクレジットカードもサイトを利用して作成すると
クレジット会社によっては数千ポイント〜数万ポイント付与されることもあります。

 

 

それでは、

 

クレジットカードを作った時のポイントの資産と作成方法を解説してみます。
※H27/7月現在

 

 

 

まず初めにこちらのよりハピタスの新規登録をします。

 

↓ ↓ ↓

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

簡単な登録情報を入力するだけで、ハピタスポイント30Pがまず初めに付与されます。

 

 

ちなみに、登録するだけで30円稼いだことになりますよね。

 

 

続いて登録が出来たら、ハピタスのホームページの一番下に
クレジットと言うカテゴリーがあるのでそちらをクリックすると、
現在キャンペーンをやっているクレジットカードの一覧が出ます。

 

 

 

一覧の中からあなたが申し込みをするクレジットカードを登録するだけで、
ハピタスポイントとクレジット会社のポイントが手に入る感じになります。

 

 

ちなみに、上記の楽天カードとローソンPontaカード共に年会費無料のクレジットカードなのに、
2500pt・3000ptが付与されるので、クレジットカードを2 枚作るだけで 5,500 円分稼げちゃうね。

 

さらに、

 

楽天カードは今だと入会する(H27.7月現在)と楽天ポイントが最大8000pt付与されます。

 

 

これってすごくないですか?

 

 

どうせ同じクレジットカードを作るのなら、少しでも特典がつくところで作った方がお得だよね。

 

 

ちなみに、あなたがこの方法でクレジットカードなどを作成する方法を
ネットビジネスの用語で、

 

「自己アフィリエイト」と言うものになります。

 

 

なので、

 

このように自己アフィリエイトは1回きりではあるけど、稼ぐということも出来るので、
色々な案件を上手く活用することで、

 

せどりの資金だって作ろうと思えば可能な方法でもあります。

 

先ほども少し解説させていただいたが、ハピタスポイントは現金にも出来ちゃうし、
電子マネーやAmazonギフトにも交換出来ちゃうので、

 

 

まずはクレジットカードの作成から挑戦してみて、
色々活用してみてくださいね。

 

 

 

まとめ

 

 

クレジットカードを作成する場合は、ポイントサイトを有効活用しましょう。

 

 

しっかりと理解できた方は第8章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第8章:仕入は現金よりクレジットカードで!】

 

続きを読む≫ 2015/08/02 02:00:02

せどり初心者スタートアップ講座【第8章:仕入は現金?クレジットカード?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第8章:仕入は現金?クレジットカード?】

 

あなたはせどり使える仕入資金(現金)を豊富にお持ちかな?

 

 

私は会社を倒産させて、資産をほとんどとられてしまったので
せどりを始めた頃は、全くお金がありませんでした。

 

 

なので、

 

当面の生活をする為に、手持ちの現金はせどりには
全く使うことが出来ませんでした。

 

 

だから、

 

せどりを始めた頃はクレジットカードだよりの仕入をしております。

 

 

せどりをこれから行うのに、現金で仕入れた方がよいのか?
クレジットカードがよいのか?

 

あなたも迷っていると感じるので、
それぞれのメリットデメリットを解説するね。

 

 

 

(1)クレジットカード

 

 

 

クレジットカード使用のメリットは何と言ってもレバレッジが利くことである。

 

 

つまり、

 

手持ち資金が0円でもクレジットカードの枠が30万円あるのなら、
資金がなくても30万円分の仕入れが出来るということなので、
ビジネスをする上では、とっても有利だよね。

 

 

ただし、

 

30万円の枠と言っても、あくまでも借金なので、
使ったら使った分だけは後々返済をしないといけない。

 

 

でも考え方ひとつで、

 

この支払いサイクルを上手く利用すれば、手持ち資金がなくても
短期間で成果を出す余力に使うことは出来るよね。

 

 

例えば、

 

4/1に月末締め・翌月10日払いのクレジットカードで仕入して10日後にその商品を販売。
更にAmazon入金が14日締めの5日後払の以下の条件の商品の資産をしてみると、

 

 

【商品:仕入金額1,000円、販売金額2,500円、Amazon手数料500円】

 

 

4/1:仕入1,000円

 

 

4/10:販売2,500円

 

 

4/19:Amazon入金2,000円

 

 

5/10:クレカ支払1,000円

 

 

このような感じなる。

 

 

つまり、

 

仕入をして販売がすぐに出来て、Amazonから入金が支払日までにされれば、
仕入資金が0円からでも始めれるということでもあり、これがレバレッジと言うものにもなります。

 

 

ただ、

 

もちろんクレジットカードのデメリットも多々あります。

 

 

・クレジットカードが使用できない店舗での仕入れが出来ない。

 

・収支の管理をしっかりしないと資金ショートする可能性がある。

 

・クレジットカードとは後払い決済なので、借金である。

 

 

 

 

(2)現金

 

 

 

現金のメリットとしては、安心と言うメリットが一番大きいと感じます。

 

 

つまり、

 

クレジットカードの様に、後払いで仕入をしていないので、
支払の心配は全くないということ。

 

 

 

ただし、デメリットとしては手持ちにある現金の範囲内での仕入となるため、

 

 

例えば、

 

現金10万円の仕入資金であれば当たり前だが、10万円以上の仕入れが出来ないので、
仕入資金以上のチャンスがある仕入れのタイミングに参加できないこともある。

 

 

 

では、

 

仕入資金は現金・クレジットカードどちらがよいのか?

 

 

答えはどちらもあなたに合った方法で良いと感じる。

 

 

資金がないが、早く大きな成果を出したいのであれば、
レバレッジが利くクレカを利用するのもよいと感じるし、

 

支払に追われたくない、ゆっくりでもよいので、
堅実にせどりをしたいのであれば現金でも十分である。

 

 

つまり、あなたのメリットになる方法が一番良いと感じるよ。

 

 

 

例えば、

 

あみゅーずの場合は、基本はクレジットカードで今も仕入はしているよ。

 

 

理由としては、

 

経理処理をクラウドでしているんだけど、クレジットカードの明細などが同期できるので、
経理の入力の手間が省けるから使っている感じです。

 

 

ちなみに、

 

あみゅーずが使用している会計ソフトはこちらのFreeeと言うクラウド式の会計ソフト

 



 

 

月額利用料は出てしまうけど、確定申告や経理処理がとても簡単で、
ほとんど複式簿記の知識などもいらないので、興味があれば参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

まとめ

 

仕入の決済はあなたのメリットや環境で選べばよい。

 

 

しっかりと理解できた方は第9章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第9章:せどり初心者がせどり店舗を選ぶ心得】

続きを読む≫ 2015/08/02 00:29:02

せどり初心者スタートアップ講座【第6章:仕入をスタートする前に!】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第6章:仕入をスタートする前に!】

 

 

 

せどりのメインの作業でもある仕入方法について解説させて頂きます。

 

 

 

せどりは一言でいうと「お宝」探しだよ。

 

せどり初心者スタートアップ講座【第6章:仕入をスタートする前に!】

 

 

つまり、

 

よく売れて利益が取れる商品を探すことがせどりです。

 

 

例えば、

 

通常の物販(店舗など)では、販売する側が商品をメーカーや問屋より仕入るんだけど、
この仕入れ方法は見込仕入というものになります。

 

 

極端な解釈をすると、売れるか売れないか解らない商品を仕入れる感じでもある。

 

 

ただ、

 

メリットとしては自分の好きなものを仕入れることが可能なので、
資金さえあればある意味自由だよね。

 

 

もちろん、

 

仕入れる側も適当に仕入をしているつもりはまったく無いので
色々メーカーや問屋より情報を集めたり、

 

新製品などをいち早く手配して仕入れたりしてると感じになる。

 

 

実はわたくしあみゅーずも物販の会社を
15年間してたからその辺の事情はよくわかるよ。

 

 

だけど、

 

このような見込仕入はそれ相応のリスクも伴うから
売れるものもあれば、売れ残ってしまうものもあり、
それなりの資金を持った会社やお店しか出来ないよね。

 

 

ただ、逆に当たれば儲けが多い状態で莫大な売上を作ることも出来るので、
確かに通常の物販も魅力はあると感じるよ。

 

 

ちなみに、

 

あみゅーずが経営していた会社でも、
1つの商材で100万ぐらい売上が上がる商品とかもざらにありました。

 

 

でも、逆に30万ぐらいの在庫が残ってしまい、
仕入の半値でも売れない商品なんかも多々あった。

 

 

ここが通常の物販の辛いところです。

 

 

しかし、

 

せどりはここが根本的に違うんだよね。

 

 

 

つまり、あとだしジャンケンの物販になります。

 

 

 

あとだしジャンケンって解りますよね?

 

 

相手がパーを出してたら、あと出しでチョキを出せば
必ず勝てるジャンケンです。

 

 

実は、この後出しじゃんけんの原理原則がせどりビジネスになります。

 

 

つまり、

 

Amazonでリアルに売れていて、利益が取れる商品をのデータを基にして、
該当する商品を探して販売する形なんですよね。

 

 

なので、

 

通常の見込仕入の物販と比べるとかなりリスクは軽減される
ビジネスでもあります。

 

 

何しろリアルな売れ筋商品を仕入れる訳だからね。

 

 

それに、

 

売れ筋商品を仕入れるので、数量を仕入れたりすればそのまま売上にも直結するし、、
しっかりとせどりに取組めば、少ない資金からでもどんどん利益拡大にもつなげれるよね。

 

 

だからお宝探しなんです。

 

 

数年前まではブックオフせどりが主流で、
中古本をメインで全国のせどらーがお宝探しをしてたけど、
ここ数年はオールジャンルせどりと言う手法がせどりの基本にもなりました。

 

 

オールジャンルって?

 

簡単に説明すると、Amazonで販売出来る商品を
全て扱うせどりがオールジャンルせどりになります。

 

 

つまり、

 

仕入をする店舗に関しては、物販をやっている店舗は
全てが仕入れ対象店舗にもなるということでもある。

 

 

ここまでの記事の内容を目を通した人は
せどりって凄いなんて思った人も多いと感じる。

 

 

だけど、

 

せどりで成功している人って、実は全体の20%ぐらいの人しか
稼げていないんだよね。

 

 

なぜなら、

 

せどりのポイントでもある仕入れがなかなか出来ない人が
とっても多いからです。

 

 

つまり、お宝が仕入れ出来ない人が多いということ。

 

 

でも、この記事に目を通しているあなたはきっと稼げるようになるから、
安心してくださいね。

 

 

その理由は、

 

あみゅーずがあなたにせどりの正しいやり方を
伝授させていただくからなんです。

 

 

せどりと言うのは、しっかりとした正しい知識に基づいて行動をたくさんすれば
必ずあなたも稼げるようになります。

 

 

ただ、あなたに伝えたいことは1つだけあります。

 

 

これからあなたは店舗仕入れに行き、
色々と行動されると感じます。

 

 

だけど、初めのうちはなかなか思うように
仕入れが出来ないと感じます。

 

 

でも、絶対にあきらめないでください。

 

 

せどり携わって稼げなかった80%の人のほとんどは
1,2回店舗に行って仕入れれなかったと言って諦めてしまった方がほとんどです。

 

 

なので、

 

そこを乗り切ることさえできれば
必ずあなたもせどりで稼げるようになると確信しています。

 

 

 

始めは小額でも全然大丈夫です。

 

 

まずは100円でも200円でも稼げる商品を見つけて
実際に販売してみることをしてみてください。

 

まずは何でも経験してみる。

 

ここからがスタートなので、しっかりとせどりの正しい知識を学びながら
時間の許す限り行動するを心掛けて欲しいと感じるよ。

 

 

まとめ

 

せどりは後出しじゃんけんビジネスです。

 

しっかりと学び、行動して諦めなければ、
せどりで稼ぐことが出来ます。

 

 

 

しっかりと理解できた方は第7章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第7章:得するクレジットカードの作り方】

続きを読む≫ 2015/08/01 17:06:01

せどり初心者スタートアップ講座【第5章:出品に必要なものとは?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第5章:出品に必要なものとは?】

 

 

AmazonFBA出品には何が必要か?

 

最低限必要となるものをこちらの章で解説させていただくね。

 

 

 

【AmazonFBA出品に必要なもの】

 

 

まずは販売するところを確保しないといけないから、
アマゾンと業務提携をいたます。

 

 

 

 

(1)Amazonセラーアカウント

 

 

せどり初心者スタートアップ講座【第5章:出品に必要なものとは?】

 

アマゾンで販売するため、アマゾンのセラーになることがまず初めの条件になりますので、
アマゾンセラー(出品者)用のアカウントを取得してください。

 

Amazon出品サービスの手続きに関しては

 

↓ ↓ ↓

 

詳しくはこちらから

 

 

詳細を確認すると大口出品と小口出品があるが、
せどりで仕入をした商品を販売するのであれば大口出品の方が適している。

 

 

なぜなら、

 

小口出品では出品できないカテゴリがあったり、色々と制限があったりするからね。

 

 

なので、

 

あなたがこれからせどりでしっかりと稼ぐ意欲があるのなら
大口出品をオススメします。

 

 

 

 

 

 

(2)Amazon FBA申し込み

 

 

せどり初心者スタートアップ講座【第5章:出品に必要なものとは?】

 

続いて、Amazon出品アカウント取得後にAmazon FBA申し込みをして下さい。

 

 

フルフィメント by Amazon(FBA)の手続きに関しては

 

↓ ↓ ↓

 

詳しくはこちらから

 

 

FBAの申し込みが完了しないとAmazonにての発送業務を委託出来ないから
忘れずにしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

(3)パソコン・プリンター

 

 

せどり初心者スタートアップ講座【第5章:出品に必要なものとは?】

 

Amazon出品をするにあたり、入力作業やプリントアウトする作業があるので、
パソコンとプリンターは必要となります。

 

パソコン自体はデスクトップパソコンでもノートパソコンでも自分が使いやすい方を選んでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

(4)印刷用紙・ラベル用紙

 

 

 

 

印刷用紙はAmazonへ仕入れた商品を送る際に
書類を打ち出すので必要になります。

 

ホームセンターなどに売ってる、コピー用紙でOK。

 

 

 

 

 

 

また商品に自分の商品と解るように、Amazonが発行するバーコードを添付するために
ラベルシールがが必要となります。

 

 

商品箱に直接張ったりもするため、
ラベル用紙は剥がれやすいものがオススメですね。

 

 

こちらなんかはオススメ。

 

↓ ↓ ↓

 

コクヨ KPC-HH124-20 カラーレーザー&IJP用紙ラベル貼ってはがせるタイプA4 目安在庫=△[メール便対象商品]

1084円

 

 

また、ラベルに関する注意事項などもあるので、Amazonのヘルプで概要を確認してみてくださいね。

 

↓ ↓ ↓

 

詳しくはこちらから

 

 

 

 

 

 

(5)梱包資材

 

 

 

出品した商品をAmazonの倉庫へ送る際にダンボールが必要となります。

 

経費を少しでも安く済ませたい人は、スーパーやドラッグストアー、家電量販店などでもらってきて
再利用するのもOKです。

 

 

ただし、輸送箱に関してもFBA納品のルールがあるので、詳細はこちらのヘルプを参考にしてください。

 

↓ ↓ ↓

 

詳しくはこちらから

 

 

詳細を確認してみて、何だか小難しいルールがあるんだぁ〜。
なんて感じた人は初めから無地の段ボールを購入してもよいと感じるよ。

 

 

 

あみゅーずがいつも使用している段ボールはこちらになります。

 

↓ ↓ ↓

 

ダンボール箱160サイズ(段ボール箱)(595×495×495mm)10枚 強度UP材質(K5)品 (H-12)

3220円

 

 

 

 

その他は、ガムテープ、透明テープが必要かな。
こちらは100円ショップなどでも購入できるよ。

 

 

 

(6)その他

 

 

 

その他にも細かな備品が必要となります。

 

例えば、

 

ガムテープ
トウメイテープ
シール剥がしなどなど、

 

 

でも、必要な時になったら近所のホームセンターや100円ショップなどで
全て揃得れるものばかりだから安心してくださいね。

 

 

 

まとめ

 

 

Amazonの出品用アカウントの取得とFBA利用の申込は絶対に忘れないでね。

 

 

 

 

しっかりと理解できた方は第6章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第6章:仕入をスタートする前に!】

続きを読む≫ 2015/08/01 14:04:01

せどり初心者スタートアップ講座【第4章:せどりに必要なものとは?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第4章:せどりに必要なものとは?】

 

これから店舗せどりをするにあたり、必要になるものがあります。

 

こちらの記事では最低限必要なものをお伝えさせて頂きます。

 

 

【せどりに必要なもの】

 

 

スマートフォン

 

せどり初心者スタートアップ講座【第4章:せどりに必要なものとは?】

 

 

店舗で仕入をする場合はスマホを使ってリサーチをします。

 

 

リサーチとは商品を検索することを言う。

 

せどりでは店舗で闇雲に商品を仕入れるのではなく、スマホを使用して
しっかりとデータで確認しながら

 

利益が取れる商品を探す作業をする為に、
スマホが必要となります。

 

スマホはiPhoneでもandroid、タブレットでも
リサーチは出来る様になりますが、

 

環境等を考えるとiPhoneが一番都合がよいと
私の経験上では感じます。

 

 

せどりアプリ

 

 

店舗で商品リサーチをする際に商品の金額や利益、販売動向を調べるために、
せどり専用のアプリが必要となる。

 

iPoneの場合

 

 

 

アプリ名:せどりすと

 

ダウンロード・詳しい詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

アンドロイドの場合

 


 

アプリ名:せどろいど

 

 

ダウンロード・詳しい詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のアプリはiPone用とアンドロイド用があるので、
画面の内容やレイアウト、デザイン等は少し違うけど、内容はほぼ同じになるよ。

 

 

 

 

アプリをなぜ使うのか?

 

 

 

先ほどもスマートフォンの説明で少し解説しましたが、
スマホにアプリを入れることで、店舗の方でリサーチが出来る様になります。

 

 

操作方法はいたって簡単で、商品のバーコードをスマホのカメラ機能でスキャンするだけで
Amazonの情報がすぐに確認できるようになります。

 

なので、

 

リアルタイムの販売価格・商品の動き・ランキングなどが瞬時で確認できるし、
機能設定をすれば、暫定的な粗利なども画面で確認できるからとっても便利。

 

 

 

 

 

有料版もあるけど、無料版で十分使えるよ。

 

また、先ほどはせどりすとと、せどろいどの紹介をさせて頂いたが、
せどりをする為のアプリは色々なものがございます。、

 

別にせどりすとやせどろいどじゃなくて問題は無いし、
あなたが使いやすいアプリをインストールすれば大丈夫です。

 

ただ、あみゅーずも色々なアプリを使用しましたが、
やっぱりせどりすとやせどろいどが一番使いやすいと感じるよ。

 

 

以上、店舗せどりには基本的には、スマホとアプリがすぐにでも
リサーチできるようになります。

 

 

 

ただ、しいて言えば

 

せどりをする際にあれば便利なのが、
バーコードリーダーぐらいかな?

 

 

 

 

バーコードリーダーは数万円と少し経費がかかるので、
初心者のうちはバーコードリーダをオススメしてないです。

 

 

無くても十分せどりは出来るからね。

 

 

 

まずは経費をかけずにやってみる。

 

行動していくうちに収入が発生するようになったら、
リサーチの効率を求める為に、ビームの購入を考えてもよいと感じるよ。

 

 

その際にビームのオススメとしては、KDC200と言うタイプがオススメかな。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

あみゅーずも始めはバーコードリーダーの使用はして無かったけど、
現在は効率を考えているため、購入し使用してます。

 

やっぱり便利なツールでもあるから、ビームがあればリサーチ数や
速度は断然上がりますよ。

 

 

購入を考えてる方はこちらで売っているので確認してみてね。

 

値下げ!Apple社公認! iPod touch・iPhone・iPad対応 超小型・軽量 データコレクタ KDC200i【Bluetooth搭載】【送料無料・代引手数料無料】【あす楽】【02P03Dec16】

32400円

【ユニテック】iPhone/Android対応 超小型ワイヤレスバーコードリーダー MS910 ポケットスキャナ amazon せどりにも最適!【送料無料・代引手数料無料】【あす楽】【02P03Dec16】

13932円

 

 

ただ、店舗せどりの際にさすがに店員さんの目の前で明らか様に
ビームを使用等するのは少し問題があるので注意してほしい。

 

もちろん、
ビームなどもあれば便利だけど、まずは最低限の道具だけ揃えて
せどりをすることをオススメするよ。

 

 

まとめ

 

店舗せどりにはスマホとせどりアプリが必要になります。

 

 

 

 

 

しっかりと理解できた方は第5章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第5章:出品に必要なものとは?】

続きを読む≫ 2015/08/01 11:05:01

せどり初心者スタートアップ講座【第2章:せどりとは?どういうものなの?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第2章:せどりとは?どういうものなの?】

 

これからせどりを始める前に、せどりってどのようなものなのか
今一度復習の意味を込めて解説させていただく。

 

 

せどりとは、
せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、
その手数料を取ること。
また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、
一般的には古本用語を元にした
「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

 

 

 

少し前までは「せどり」と言うと、本を転売するイメージが
とても強いイメージでした。

 

 

例えば、

 

ブックオフで売られている100円の中古本を購入して、
Amazonやヤフオクで売って利益を稼ぐというスタイルが一般的でした。

 

確かに、

 

せどりが一般的になったのはブックオフの古本の転売がスタートです。

 

 

ブックオフせどりとネーミングが付くぐらい主流になりました。

 

 

だけど、

 

2013年ぐらいから中古本に限らず電化製品や生活雑貨、
ホビーなどなど新品・中古どんな商品でも

 

「安く仕入れて高く販売する」ことしていれば
せどりでビジネスをしていると言うことになります。

 

 

このようなジャンルにとらわれないせどりをオールジャンルせどりと言う。

 

 

なぜ、

 

このようなオールジャンルがせどりとして成り立ってきた理由は、
単純にAmazonが本以外の商品の扱いを拡張していったからでもある。

 

 

ちなみにせどりをする人の事を

 

 

「せどらー」と言ったりもしています。

 

 

なんかオシャレなネーミングだよね。

 

 

また上記にも出てきておりますが、

 

 

「せどり」とは一言で言うと「転売」の分類になり、
バイヤーみたいな感じです。

 

 

厳密にいうとせどりは転売とも少し異なり、
どちらかと言うと、

 

「転売」→「せどり」→「物販」

 

と言う感じの位置づけが正しいと感じます。

 

 

なので、

 

転売でもあり、物販でもある位置づけのビジネスが、
せどりというビジネスになります。

 

 

また、

 

せどりには何種類かの仕入・販売方法が存在します。

 

 

代表的なものだと、

 

・店舗せどり:実際に身近にある店舗で仕入をしてAmazon等にて販売する方法。

 

・電脳せどり:ヤフオクなどを利用して仕入れをしてAmazon等にて販売する方法。

 

・輸入せどり:海外より商品を仕入をしてAmazon等にて販売する方法。

 

・輸出せどり:国内で仕入た商品をUSAAmazonやeBay等を利用して販売する方法。

 

などがあります。

 

 

 

ちなみに、

 

これからあなたが行うせどりは、店舗せどりや電脳せどりと言った、
国内転売と言われる分類のせどりになります。

 

 

その中でも店舗せどりは、

 

一番簡単で、利益も取れやすく、一番リスクが少ないせどり方法になる。

 

 

どうですか?

 

 

せどりも色々あるよね。

 

 

もちろん、

 

最終的にはあなたに合ったせどりをすることが一番良いとは感じるけど、
まずは一番参入しやすい店舗せどりをしっかりとマスターすることが
あなたがせどりで稼ぐ為の第一歩だと感じるよ。

 

 

せどり業界も本当に色々と日々変化している。

 

 

ただ、言えることは、どんなせどり方法でも

 

「商品を安く仕入れて、高く販売する。」

 

 

という原理原則は変わらないので、
しっかりと店舗せどりをまずは学んでほしい。

 

 

まとめ

 

 

「これからあなたが学ぶせどりは国内転売の店舗せどりである。」

 

 

しっかりと理解できた方は第3章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【Amzonせどりの仕組みとは?】

続きを読む≫ 2015/08/01 11:02:01

せどり初心者スタートアップ講座【第1章:せどりを始める方に】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第1章:せどりを始める方に】

 

私は生活していくためにせどりを始めました。

 

大切な家族のために短期間で集中して頑張った結果、
4ヶ月目で月商100万円月収30万円を達成できました。

 

 

けっして私は「運」が良かった訳でも、
「特別な才能」があった訳でもございません。

 

 

私がやったことは、しっかりとせどりの基本について学び、
店舗に仕入れに行って購入した商品をAmazonに納品した。

 

 

たったそれだけです。

 

 

この記事を見ているあなたは、きっと何かしらの理由で
せどりを始めようとこちらの記事を見ていると感じます。

 

 

しかし、

 

せどりは確かにとっても簡単な物販ビジネスではあるが、
決して楽なビジネスではありません。

 

 

私もそれなりに「時間」を使ってきたし「努力」もしてきました。

 

 

なので、

 

せどりの基本をしっかりと学んで、魔法をかけたように「えいぃ」っと
簡単に出来たわけではありません。

 

 

あなたが本当にせどりで稼ぎたいと思うのであれば、
勉強(インプット)1:行動(アウトプット)9の割合で
しっかりと努力してほしいと感じます。

 

 

せどりも今では、かなり知名度が上がってきた、
副業ビジネスになります。

 

 

しかし、

 

残念ながらしっかりと理解して取り組まない方が多いので、

 

 

「せどりなんて儲からないよ。」

 

なんて、言う方も多いと感じるし、

 

 

実際にチャレンジして、儲けることが出来ずに
リタイヤする人も多い現実はあります。

 

 

でもね、

 

何度も言いますが、しっかりとしたせどりの知識を学び
大量行動すればしっかりと稼ぐことができるビジネスです。

 

 

このせどりスタートアップ講座では、

 

これからせどりを始めたいというあなたの為に
せどりに関する初歩的なことを説明していますので、

 

まずは、せどりの仕組みや、せどりを始める前に必要な
知識を学んでほしいんと感じます。

 

 

ちなみに、私のせどりスタイルは「オールジャンルせどり」になります。

 

 

簡単に言うと、Amazonで販売できるものは
何でも仕入れて何でも販売するスタイルのせどりです。

 

 

例えば、

 

家電、おもちゃ、生活雑貨、ベビー用品、本、CD、ゲームソフト
上げればきりがないのですが、

 

あなたの身の回りにあるものすべてを
仕入れ対象としております。

 

 

もともとは、ホームセンターやショッピングセンター、
家電量販店などをメインに仕入れをしていましたが、

 

今では少ない時間で効率よく稼ぐ為に、
リサイクルショップなども活用した、

 

 

「高利益せどり」をメインとして行っております。

 

 

せどりの仕組みはいたって簡単です。

 

 

「安く買って高く売る」

 

 

この仕組みをしっかりと理解して大量行動すれば1日店舗を回っただけで
このぐらいの仕入れが出来る様になりますよ。

 

せどり初心者スタートアップ講座【第1章:せどりを始める方に】

 

 

まとめ

 

 

「せどりは簡単ではあるが決して楽なビジネスではない。」

 

「しっかり学び大量行動すればせどりは稼げるビジネス。」

 

 

この2点をしっかりと理解できた方は第2章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第2章:せどりとは?どういうものなの?】

続きを読む≫ 2015/08/01 10:59:01

せどり初心者スタートアップ講座【第3章:Amzonせどりの仕組みとは?】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第3章:Amzonせどりの仕組みとは?】

 

ヤフオクや楽天オークションなどを利用したことがある方なら話が早いと思うが、
オークションは商品を出品して落札されると落札者と直接、入金や発送のやり取りをします。

 

そして、

 

落札者さんに落札金額を支払ってもらって、それを確認後、
商品を落札者に送り、最後に評価をする。

 

 

出品
 
住所等のやり取り
 
入金連絡、確認
 
発送
 
評価

 

このような流れになります。

 

 

ここであなたが思うことは、

 

何だか難しいそう。

 

手間がかかりそう。

 

できるかなぁ〜。

 

正直、やる工程が多いから意外と
大変そうと感じる人が多いと感じます。

 

 

だけど、

 

せどりは工程は同じでも、やる作業等がかなり少なくなります。

 

 

つまり、

 

AmazonnoのFBAというものを利用して、
この物販の一連の流れを大幅に省くことが出来る様になるんです。

 

 

 

ちなみにFBAとは

 

フルフィルメント by Amazonの略になります。

 

 

詳しい詳細はこちらをご確認下さい。

 

↓ ↓ ↓

 

Amazon出品サービス(FBAの詳細)

 

 

 

 

FBAを利用する事でどうなるかと言うと、

 

あなたが店舗せどりした商品をAmazonへ出品して、
出品した商品をAmazonの倉庫へ納品する。

 

 

作業はたったこれだけになります。

 

 

 

あとは、

 

出品したIDを元にAmazonが商品を倉庫で管理してくれて
自分の商品が売れれば勝手にAmazonがお客様に商品を発送してくれます物になります。

 

 

なので、

 

基本的なお客様のやり取りも必要ありませんし、
返品やキャンセル処理も全てAmazonが請け負ってくれます。

 

 

それで2週間に1度、売れた商品の代金をAmazonが
あなたの口座へ振り込んでくれるので手間が全然ないよね。

 

 

また、

 

その際にAmazonの手数料やら、FBA手数料などは全て引かれて
その差額が振り込まれると言う形になるので、

 

後ほどAmazonから手数料等の請求も無いから、
あなたがAmazonに振込んだりする手間も無いんです。

 

 

どうですか?

 

 

自分で全てやることを思ったらかなり楽になると思いませんか?

 

 

ただし、

 

Amazonも全て無料ではしてくれないので、もちろん手数料を支払う形にはなるが、
売れた商品代金のざっくり20%ぐらいの手数料だから、
外注を使ったと思えば全然リーズナブルだよね。

 

 

それも何と言っても基本的には出来高だから、販売のアクションが起きない限りは
Amazon手数料等は発生しませんし、

 

FBA手数料も一部の手数料を抜いては、アクションが起こらない限り
発生しません。

 

 

詳しい手数料にてついては、こちらから確認してね。

 

↓ ↓ ↓

 

Amazon出品サービス(アマゾン手数料について)

 

 

 

つまり、

 

簡単に言うと手数料を払ってAmazonにで売ってもらう。
という感じのビジネスになります。

 

 

ヤフオクや楽天オークションなんかに比べると、すごく楽だよね。

 

 

 

まとめ

 

 

せどりとは仕入と出品が主な仕事になり、
販売、発送などのオペレーションは
Amazonが請け負ってくれるビジネスになります。

 

 

 

しっかりと理解できた方は第4章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第4章:せどりに必要なものとは?】

 

続きを読む≫ 2015/07/28 01:38:28

 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりツアー お問合わせ