せどり初心者スタートアップ講座

せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】

 

せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】

 

 

モノレートのデータで一番把握しないといけないのは、
出品者の上限を読み取ることがポイントでもあるよ。

 

 

それでは実際にモノレートのデータに基づいて解説させていただくね。

 

 

今回はHARIO ( ハリオ ) フタ が ガラス の ご飯釜 1合 萬古焼 炊飯 土鍋 GN-150Bの
データに基づいて解説するので、

 

こちらよりモノレートを開いて、実際のデータを見てみて欲しい。

 

↓ ↓ ↓

 

HARIO ( ハリオ ) フタ が ガラス の ご飯釜 1合 萬古焼 炊飯 土鍋 GN-150B

 

※記事の方は2015年8月に作成の為、現在のデータと相違いたします。

 

 

それではまず商品を検索したらこちらを見てほしい。

 

 

こちらの商品のAmazon最安値が3000円になります。

 

例えば、

 

こちらの商品の価格だけの仕入目安としては、3,000円の半額の1,500円以下なら
利益率20%以上になるので、そのぐらいを基準に考えるのが望ましいと感じます。

 

次にランキングも順位が4004位と、ホーム&キッチンのカテゴリーなら
申し分ない売れ行きの商品となります。

 

出品者数に関しては56人と少し多めの出品者ではあるが、
現段階では出品者の詳細を確認していない為、仕入れ対象として次の解説に進みます。

 

 

 

次に上記一覧で感じた部分の詳細を確認して行く為に、グラフ3点を見てもらいたい。

 

 

まず最安値グラフを解説すると、

 

 

価格の方も3ヶ月の間ではそんなに大きな変動がないので、価格競争もなく安定している感じでもある。

 

 

 

 

次に出品者の積み上げグラフだが

 

 

先ほども触れたように出品者56人となると、出品者数としては多めの商品となる。

 

ただ、今回のグラフを見ると、3カ月前から出品者が増え続けてもいるので、
このような商品はせどり初心者にはあまりオススメ出来ない商品でもある。

 

ただし、出品者の状況(自己出品者、FBA出品者、Amazon)を確認して
仕入れてもよい場合はあります。

 

出品者の意味合いの詳細はこちらの記事で確認してください。

 

↓ ↓ ↓

 

Amazon最安値以外でも販売できる手法【利益確保する為の3つ秘訣】

 

 

 

 

次にランキンググラフの方を見てもらうと

 

 

 

グラフの波が多いのでよく動いている商品だと予測がつきます。

 

 

あくまでも目安にはなるが、グラフが下に下がったら、販売があったと言う位置づけになります。

 

 

なので、

 

例えば1ヶ月で波が下に10箇所打っていれば、1ヶ月で10個売れたと言う判断となる。

 

 

実際にはモノレートのデータでは何個売れたかまでの正式な個数はわからないが、
グラフの波が下に下がれば下がるほど売れているという感覚を身に付けて欲しい。

 

 

 

グラフで商品の同行が読み取れたら、最後にこちらの表を見て仕入判断をする。

 

 

 

こちらの表では上記グラフのデータが数値化されている。

 

 

例えば、

 

赤線が引いてある所は商品が販売された形跡がある。
理由としては、ランキングが上がっているからである。

 

ちなみに、

 

青い線の部分はランキングも上がっていて、出品者の数も減っているので、
こちらも売れたと言う判断になる。

 

 

なお、売れている形跡があると判断する場合は、
基本的にはランキングが上がってることが前提である。

 

なので、今回の様に出品者が減らずにランキングが上がっている赤線の場合は
おそらく出品者が持っている複数の在庫が売れているという判断にもなります。

 

 

 

出品者判断の注意点

 

出品者が減ってもランキングが上がっていないものは
売れていない可能性があるので注意下さい。

 

基本はランキングが上がっていることで、売れている売れてないという判断を
まずはしていきましょう。

 

 

ちなみに、

 

 

今回の表で判断すると、単純に見てもここ4日間で最低9個は販売されている
形跡がある商品となります。

 

 

 

まとめ

 

 

一番初めに詳細で相対的に見た後は、必ずモノレートのデータの詳細をよく確認する。

 

利益が取れる商品でも出品者数が多い商品は少し注意をする。

 

 

 

しっかりと理解できた方は第14章に進んでください。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり初心者スタートアップ講座
【第14章:まとめ】

 


あなたはせどりでしっかりと稼げていますか?



せどりをやられている多くのせどらーは


何だか儲かっているのか?儲かって行いないのか?よくわからないとか、
売上はあるのに全然手元にお金が残らず支払が大変。



などなど、感じている人が非常に多い。



なぜなら、


回転重視の利益率が低いせどりをしている人が
多いからなんだよね。



もちろん、


利益率が低くても回転重視で行うせどりは
悪いわけではございません。



でも、


このようなせどり方法は複利を利用したせどりの為、
儲かった資金が、さらなる仕入資金にお金が回っているので、
手元になかなかお金が残らない感覚になってしまう。



なので、


資金が豊富に用意できる方や、月収200万、300万円を目指す方は
しっかりと複利を理解してせどりをすれば問題はないと感じるよ。



でもね、


資金が少なめの方には、正直、この複利という方法では
なかなか思うような実績は出しにくいと感じます。



なので、


あなたが少ない資金でしっかりとまずは
月収10万円を稼ぎたいと思っているのであれば、


あみゅーずが最も得意としている
ROI重視の高利益せどりをオススメするよ。



例えば、


仕入300円→販売3,580円のこの商品とか




仕入500円→販売2,480円のこの商品みたいな




仕入販売が出来るようになることで、
少ない資金でもしっかりと稼げるようになります。



つまり、


支出が少なくて、利益が多い、
ローリスク、ハイリターンのせどり方法になります。



なので、


3万円や5万円の仕入資金でも、
月収10万円稼ぐことが短期で可能ということなんだよね。



あなたがしっかりとまずは月収10万円を稼ぎたいと
思うのであれば、


あみゅーずと一緒に頑張ってみてはいかがかな。


↓ ↓ ↓






あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム

せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】 せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】 せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】 せどり初心者スタートアップ講座【第13章:モノレートの見方【データ説明編】

 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりツアー お問合わせ