せどり初心者が月10万円稼ぐ方法

せどりの正しい利益率【せどりの利益率の考え方】

 

 

せどりの正しい利益率とは、
あなたはご存知だろうか。

 

私は正直、正しい利益率の答えがまだ出ていない。

 

 

なぜなら、

 

扱う商品の違いや、手法により異なるからである。

 

例えば、中古せどりがメインであれば、
基本的には利益率は高くなる。

 

その分手間は増える。

 

また超売れ筋せどりをして、薄利多売をされている方、

 

経費面で言えば、自分ひとりでやっている、
会社として人材を使ってやっているなど・・・。

 

 

だから、

 

誰もが同じルールーでやる必要は無い。

 

 

情報発信をしている、たくさんのせどらーの方がいるが、

 

「利益率30%以上の商品じゃなきゃ仕入れない」

 

「利益率が15%だと割に合わない」

 

など、情報の対象として利益率重視の傾向が強いと思う。

 

 

しかし、

 

せどりをやればやるほど、利益率というものは
正直、大雑把な計算になってくる。

 

 

もちろん、

 

利益率が高いにこしたことはない

 

誰もがそう思っているだろう。

 

 

私が思うには

  1. 利益額
  2. 回転率
  3. 利益率

という、リサーチ方法が理想であると思う。

 

 

なぜなら、

 

30〜40%固定の利益率を前提にせどりに行くとなると
オールジャンルせどりとしては、
1店舗あたりに仕入れれる量がかなりへってしまう。

 

逆に利益率15%ぐらいであれば、仕入れの方もそれほど
難なくどこの店舗でも多数の商品を見つけることが出来る。

 

高利益率を追求すれば、
仕入れ商品の視野を狭く細く追求し、
薄利であればその逆になってくる訳だ。

 

 

ただ、

 

ざっくり一般論で目安を言うと

 

初心者の内は、小額で利益率が高いものを
仕入れるとよいと思う。

 

小額のものであれば利益率が高い商品が多々ある。

 

 

例えば、小物家電ではよくあるのだが、

Amazonで3,000円で販売しているラジオが
家電量販店に行くと1,480円ぐらいで売っている。

 

Amazonの手数料がざっくりだが600円ぐらいになるので

 

3,000円-1480円-600円=920円の利益になる。

 

利益率は920円÷3,000円×100=30.6%

 

このぐらいの商品なら結構、ホームセンターなどにもある。

 

はじめはリサーチの練習もかねるという意味でも
このぐらいのものであれば決して悪くは無いと思う。

 

 

しかし、中級者から上級者ぐらいになると、
回転率がよい高額商品を扱うことが増えてくるから、
率で探すより、額の基準で探すことが多くなる。

 

 

なぜなら、

 

感覚的には時給という感覚になるからだ。

 

一日のせどり時間をいかに短縮して
時間を作ることを考える。

 

その作った時間で、情報発信や
違うビジネスに時間を投資するためである。

 

 

ただ私が15年会社経営に携わり言えるのは、

 

売上が増えれば増えるほど、それに伴う税金面や経費など
の支出は増える傾向がある。

 

それをまかなえる売上が常に作っていけるなら
薄利の商売でもよいと思う。

 

但し、薄利の条件は無在庫か商品回転率が
支払締め日以内が前提である。

 

 

ただ、

 

個人でする、副業でするのであれば、
あまり利益率を下げすぎず
仕入をする方がよい。

 

スローせどりでよいので売上追求よりも地道に利益額追求をした方がよい。
きちんと売れて儲かる商品を仕入れる。

 

これが健全だと思う。

 

 

あっ!せどりの予算の考え方ならこちらで解説しているよ。

 

↓ ↓ ↓

 

せどり予算の決め方

 


【せどりマスター第4期生募集】


あなたは利益率40%以上のせどりに興味ありませんか?


私が得意とするリサイクルせどりを中心に
あなたに利益率40%以上のせどりを伝授します。


2017年1月もサポート生を【10名限定】(残り2名)募集いたします。
2017年あなたがせどりで飛躍できるように完全個別指導で私も全力でサポートさせて頂くよ。


興味がある人はこちらのせどりマスター仮予約通信を
登録して内容を一度確認してほしい。


↓ ↓ ↓




あなたのいいねやツイートよろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加   

応援クリックお願いします。あなたのポチッとが励みになります!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

記事を読んで何か疑問・質問があったら気軽に問い合わせください。
↓ ↓ ↓
お問合わせフォーム


 
トップページ プロフィール 目次 メルマガ 無料講座 せどりマスター お問合わせ